ニュースリリース

トーマツ ベンチャーサポート、9月1日より「デロイト トーマツ ベンチャーサポート」に社名変更

グローバル施策を強化し、世界各国のベンチャー企業との協業支援を本格開始

トーマツ ベンチャーサポート株式会社は、2017年9月1日より、「デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社」へと社名変更します。

2017年8月28日

トーマツ ベンチャーサポート株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 吉村孝郎、以下TVS)は、2017年9月1日より、「デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社」へと社名変更します。グローバルブランドである「デロイト」を社名に冠し、日本発世界へと挑戦のステージを上げる姿勢を体現します。これにより、大企業による海外のベンチャー企業との新規事業創出支援、およびベンチャー企業のグローバル展開へのサポートを強化します。

グローバルイノベーションエコシステムの牽引を目指す
TVSはベンチャー企業支援、大手企業の新規事業創出支援、創業・ベンチャー政策支援を行っています。これらの支援を通し、ベンチャー企業、大手企業、官公庁や地方自治体等が協働し、数多くのイノベーションを生み出すエコシステムの創造を目指しています。これまで、ベンチャー企業3,000社、大手企業500社のネットワークを有し、ベンチャー企業と大企業との事業提携を生み出すことを目的とした「Morning Pitch」を始めとしたイノベーションプラットフォームを創出してきました。
今後日本が、世界を代表するイノベーション拠点に伍していくためには、グローバルの市場やプレーヤーを巻き込んだイノベーションエコシステムを日本から生み出していく必要があると考え、それを牽引すべく、TVSはグローバル施策を強化します。
TVSは世界150を超える国・地域に展開するデロイトの約24.5万人の世界最高水準の陣容から成るネットワーク、および、日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループであるデロイト トーマツ グループの一員として、世界と日本における資源を最大限活用し、グローバルイノベーションエコシステムの加速を図ります。

世界各国のベンチャー企業との協業サポートを加速
TVSでは、大手企業とベンチャー企業との協業支援の実績を重ねてきましたが、社名変更を機に海外のベンチャー企業との協業サポート、および、ベンチャー企業の海外進出支援をさらに強化します。
具体的には、米国シリコンバレー、イスラエル、シンガポール、インド、中国など世界でもイノベーションの源泉となる地域を中心とした世界20カ国のベンチャー企業と日本企業が協業し、実証実験や研究拠点の設立などを含めた事業創出を支援するサービスを本格的に開始します。
従来、大企業にとってイノベーション活動はシリコンバレーなどを中心に、単一、あるいは少数の拠点で行われてきました。しかし、実際のイノベーションは世界中で起きる時代となり、業種や領域に応じて最適なイノベーション地域との連携が不可欠になりつつあります。また、海外拠点を設置しながらも海外のベンチャー企業へのリーチが十分でない、どの地域に進出することでどんなベンチャー企業と連携できるのか把握できていない、現地パートナー企業とのコミュニケーション方法が確立できない、といった悩みを抱える日本企業が少なくありません。そこでTVSは、デロイトのグローバルネットワークを活用し、日本企業が世界中のイノベーションを吸収し、新規事業を創出すべく、支援します。

<主なサービスメニュー>
・世界20カ国のイノベーション拠点の調査
・現地ベンチャー企業の発掘・提携サポート
・実証実験及び事業化フェーズのサポート
・研究開発拠点の設立サポート

法人概要

新社名 デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社
新社名(英名) Deloitte Tohmatsu Venture Support Co., Ltd.
代表者 代表取締役社長 吉村 孝郎
社名変更日 2017年9月1日
設立年月日 1997年12月24日
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-11-1
Webサイト www.deloitte.com/jp/dtvs

 

 

デロイト トーマツ グループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームであるデロイト トーマツ合同会社およびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約40都市に約11,000名の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーサービス、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連するサービスを、さまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。全世界150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスをFortune Global 500® の8割の企業に提供しています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約245,000名の専門家については、FacebookLinkedInTwitterもご覧ください。 

Deloitte(デロイト)とは、英国の法令に基づく保証有限責任会社であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびその関係会社のひとつまたは複数を指します。DTTLおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTL(または“Deloitte Global”)はクライアントへのサービス提供を行いません。Deloitteのメンバーファームによるグローバルネットワークの詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。

<報道関係者からの問い合わせ先>
有限監査法人トーマツ
広報担当 新井、田邉
(デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社)
Tel: 03-6213-2050
Email: audit-pr@tohmatsu.co.jp