ニュースリリース

サイバーセキュリティ人材の育成トレーニングプログラム「デロイト サイバーアカデミー™」の提供を開始

知見・現場経験豊富なコンサルタントによるトレーニングで、実践的スキルを提供

デロイト トーマツ リスクサービス株式会社は、サイバーセキュリティ人材の育成トレーニングプログラム「デロイト サイバーアカデミー™」(Deloitte Cyber Academy)の提供を開始し、組織のサイバーセキュリティ強化に向けた体制の構築を支援します。

2017年9月14日

デロイト トーマツ リスクサービス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山 満彦)は、サイバーセキュリティ人材の育成トレーニングプログラム「デロイト サイバーアカデミー™」(Deloitte Cyber Academy)の提供を、2017年9月14日より開始します。本プログラムは、経験豊富なサイバーセキュリティのコンサルタントが提供する実践的な人材育成トレーニングを通じて、組織のサイバーセキュリティ強化に向けた体制の構築を支援します。

高度化・巧妙化するサイバー攻撃によって、組織が直面するリスクはあらゆる分野において拡大し続けています。しかし、サイバーセキュリティ領域における体制づくりや人材の確保・育成は遅れており、多くの組織においてサイバー攻撃に対する準備が十分とは言えない状況です。特に、サイバーセキュリティの分野においては、現場で活用できる実践的なスキルの不足が大きな課題とされています。

「デロイト サイバーアカデミーTM」は、従来のような知識重視型の教育プログラムではなく、サイバーセキュリティのコンサルタントとして現場経験を積んだ講師による実践的トレーニングを通じて、サイバーセキュリティ人材の育成を支援します。組織の状況に合わせて必要なサイバーセキュリティ人材モデルを策定し、オーダーメードのサイバーセキュリティ人材育成トレーニングを提供するサービスです。 

「デロイト サイバーアカデミーTM」ロゴ

「デロイト サイバーアカデミーTM」ロゴ

サイバーセキュリティ人材育成支援サービスの主な特長

  • 組織の業種や規模、システム構成等に鑑み、組織に必要な人材モデルを検討し、採用や育成の中期計画を策定
  • 組織の人材育成計画に整合させたトレーニングをオーダーメードで開発
  • 実践豊富なコンサルタントが、セキュリティ対策プロジェクトと連携したトレーニングを実施
  • 「デロイト サイバーアカデミー™」は、デロイト グローバルのトレーニングカリキュラムをベースに構成


 

サイバーセキュリティ人材育成支援サービス概要

以下は、サイバーセキュリティ人材育成支援サービス提供の流れです。本サービスは組織ごとに合わせて「コンサルティング」を行い、それをもとにカリキュラムをカスタマイズした「トレーニング」を「デロイト サイバーアカデミーTM」として行います。

コンサルティング

現在のサイバーセキュリティに係る組織体制を分析し、さらなるサイバーセキュリティ強化に向けた体制構築及び人材モデルの策定を支援します。

  • 人材スキルフレームワークを活用し、策定したサイバーセキュリティ人材モデルに求められるスキルを分析し、人材育成に向けたスキルマップを作成します。
  • 最先端のサイバーセキュリティに係る動向や組織体制の他社事例等を活用し、サイバーセキュリティ強化に向けた人材モデルを策定します。また、必要に応じてサイバーセキュリティ対策組織の構築を支援します。

トレーニング

組織ごとのコンサルティングをもとに、オーダーメードの人材育成トレーニングを提供します。

  • 策定したサイバーセキュリティ人材モデルや組織体制に合わせてフレキシブルに対応し、グローバルベースのコンテンツ「デロイト サイバーアカデミーTM」を活用したトレーニングメニューを、組織ごとに作成し提供します。
  • 基礎的なトレーニングから演習を用いた高度なトレーニングまで、幅広いトレーニングコンテンツを提供します。経営層や実務者層だけでなく、経営層と実務者をつなぐ橋渡し人材層の育成も可能です。
  • セキュリティ対策支援のコンサルティングサービスと連携して、必要な人材育成を実施することも可能です。

 

「デロイト サイバーアカデミーTM」で提供するコースの例

デロイト トーマツ リスクサービス株式会社は、デロイト トーマツ サイバーセキュリティ先端研究所(DT-ARLCS)で培った経験や知見に加え、グローバルに展開するプロフェッショナルファームとして国内外にサイバーセキュリティ対策サービスを提供する専門家を多数有しています。今後、デロイト トーマツ グループならびにデロイト グローバルの専門家と密に連携して最先端のサイバーセキュリティ技術・知識を本サービスに継続的に取り込み、実効性のある組織体制の構築やサイバーセキュリティ人材の育成を推進し続けます。

商標に関する表示
「デロイト サイバーアカデミー™」はデロイト トーマツ リスクサービス株式会社が商標登録出願中です(商願2017-101910)

 

 

デロイト トーマツ グループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームであるデロイト トーマツ合同会社およびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約40都市に約11,000名の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。


Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーサービス、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連するサービスを、さまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。全世界150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスをFortune Global 500® の8割の企業に提供しています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約245,000名の専門家については、FacebookLinkedInTwitterもご覧ください。

 

Deloitte(デロイト)とは、英国の法令に基づく保証有限責任会社であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびその関係会社のひとつまたは複数を指します。DTTLおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTL(または“Deloitte Global”)はクライアントへのサービス提供を行いません。Deloitteのメンバーファームによるグローバルネットワークの詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。

<報道関係者からの問い合わせ先>
有限監査法人トーマツ
広報担当 新井、田邊
(デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社)
Tel: 03-6213-2050
Email: audit-pr@tohmatsu.co.jp