ニュースリリース

デロイト トーマツ グループ旗艦オフィスを2019年春にグランドオープン

グループ主要ビジネスを集約、連携を高め、高度・複雑化する日本企業および社会の課題解決を目指す

デロイト トーマツ グループは、2019年春にグループのクライアントサービスの中心となる旗艦オフィスを東京・丸の内3丁目にグランドオープンします。

2017年11月6日

デロイト トーマツ グループ(東京都港区 CEO 小川陽一郎 以下 デロイト トーマツ)は、2019年春にグループのクライアントサービスの中心となる旗艦オフィスを東京・丸の内3丁目にグランドオープンします。日本のビジネスの中心的役割を担う丸の内にグループ主要法人の拠点を集約し、高度・複雑化する日本企業および社会の課題解決に貢献していきます。

新しいグループ旗艦オフィスは、三菱地所株式会社が2018年10月竣工予定の複合施設型多機能ビル「丸の内二重橋ビルディング」の8階~19階の12フロアとなります。 2018年 12月から移転を始め、2019年3月にグランドオープンを予定しています。これにより、現在、品川、八重洲、丸の内等に分散している主要ビジネス(監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等)のオフィスを隣接する新東京ビル・新国際ビルも含めた丸の内の一区画に集約します。

デロイト トーマツ グループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループで、国内約40都市に約11,300名(2017年8月末現在)の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。1968年に国内初の全国規模の監査法人として誕生、2018年に50周年を迎えます。

 

 

<お問い合わせ先>
デロイト トーマツ グループ広報担当 菊池、和崎
(デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社)
Tel: 03-6720-8920
Email: press-release@tohmatsu.co.jp

デロイト トーマツ グループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームであるデロイト トーマツ合同会社およびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約40都市に約11,000名の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーサービス、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連するサービスを、さまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。全世界150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスをFortune Global 500® の8割の企業に提供しています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約245,000名の専門家については、FacebookLinkedInTwitterもご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、英国の法令に基づく保証有限責任会社であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびその関係会社のひとつまたは複数を指します。DTTLおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTL(または“Deloitte Global”)はクライアントへのサービス提供を行いません。Deloitteのメンバーファームによるグローバルネットワークの詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。