ニュースリリース

「ソーシャル・イノベーション・パイオニア」3団体を選定

「特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン」「認定特定非営利活動法人マドレボニータ」「認定特定非営利活動法人Switch」を2017年の「パイオニア」として、無償のコンサルティングサービスの提供候補として選定しました。

2017年12月13日

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(以下DTC)は、「ソーシャル・イノベーション・パイオニア」プログラムにて支援する、2017年の「パイオニア」として「特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン」「認定特定非営利活動法人マドレボニータ」「認定特定非営利活動法人Switch」の3団体を選定しました。

「ソーシャル・イノベーション・パイオニア」プログラムは、持続可能な社会の構築に向けて、特定の課題分野で高いビジョンを掲げ、革新的な取り組みを行っている非営利団体を、DTCの専属チームによる無償のコンサルティング(プロボノ)を通じて支援するプログラムとして、昨年開始されました。第2回目となる今回も、昨年と同じく、(1)「サプライチェーン全体を視野に入れた持続可能でエシカルな生産・消費の実現」、(2)「女性、若者、外国人を含む多様な人々の就業・経済的自立支援」の2つをテーマとして掲げ、いずれかの分野において課題解決に取り組む団体を本年5月より6月まで公募し、それぞれのテーマごとに団体を選定しました。

今後DTCは各団体とそれぞれの課題やニーズに合うプロボノ提供内容を決定、当社の通常のビジネスと同等の品質と専門性に基づくコンサルティングを専属チームが無償で行います。この取り組みにより、それぞれの団体の成長をさらに加速すると共に、そこから生み出される社会へのインパクトを最大化することを目指します。

※クリックで別ウィンドウ拡大表示します

【2017年 選定団体のご紹介】


テーマ (1)
「サプライチェーン全体を視野に入れた持続可能でエシカルな生産・消費の実現」

特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン
(1993年設立、http://www.fairtrade-jp.org/
国際フェアトレードラベル機構の構成メンバーとして、国際フェアトレード認証ラベルの普及・管理、製品認証、フェアトレードの普及啓発・教育事業などに取組む

  • 選定団体からのコメント
    「この度は、『ソーシャル・イノベーション・パイオニア』に選定いただき誠にありがとうございます。当法人は、持続可能な生産と生活を可能にする国際フェアトレード認証基準を設定し、貿易の仕組みを通してサステナブルな社会の実現を目指し活動しております。開発途上国の小規模生産者がサプライチェーンの中で最も弱い立場に置かれ、貧困、児童労働、気候変動等の脅威に晒され続けている現実を打破すべく、本プログラムを通じサステナブルな社会の一層の実現を目指したいと思います。」

特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン
事務局長 中島佳織

 

テーマ (2)
「女性、若者、外国人を含む多様な人々の就業・経済的自立支援」

認定特定非営利活動法人マドレボニータ
(1998年創立、http://www.madrebonita.com/
「産後ケア」の必要性に関する啓発活動と、産後の女性の心と身体の健康をサポートするための「産後ケアプログラム」の全国各地での展開

  • 選定団体からのコメント
    「この度は、支援先としてお選びいただき誠にありがとうございます。少子高齢化、生産年齢人口減少など社会構造が変化した今、『出産』が就業のハードルとなるのは社会にも家族にも大きな損失です。個人の努力だけでなく、企業がこの問題にコミットすることで、働き方はより健全になり、高い成果を生む、そんな可能性を秘めています。その鍵は出産した後の適切な心身のリハビリと夫婦関係の構築です。ソーシャル・イノベーションのパイオニアとして『産後から世界を変える』を実現できるよう、努力してまいります。」

認定特定非営利活動法人マドレボニータ 理事長 吉岡マコ

 

認定特定非営利活動法人Switch
(2011年設立、http://www.switch-sendai.org/
思春期、青年期の心に不調を抱えた若者の就学、就労支援を目的に、障害福祉サービス事業所「スイッチ・センダイ」「スイッチ・イシノマキ」等を展開

  • 選定団体からのコメント
    「この度は『ソーシャル・イノベーション・パイオニア』に選定いただき、ありがとうございます。私たちは東北の未来を担う若者の未来を持続的に支えるために、安定した事業基盤の構築と、新たな経営ビジョンの構築が必要な時期に来ております。本プログラムでプロフェッショナルの皆様のお力をお借りしながら、地域のために活動価値の最大化を目指してまいります。」

認定特定非営利活動法人Switch 事務局長 今野純太郎

報道機関からのお問い合わせ先
デロイト トーマツ グループ広報担当 菊池
(デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社)
Tel: 03-6720-8920
Email: press-release@tohmatsu.co.jp

デロイト トーマツ グループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームであるデロイト トーマツ合同会社およびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約40都市に約11,000名の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーサービス、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連するサービスを、さまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。全世界150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスをFortune Global 500® の8割の企業に提供しています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約245,000名の専門家については、FacebookLinkedInTwitterもご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、英国の法令に基づく保証有限責任会社であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびその関係会社のひとつまたは複数を指します。DTTLおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTL(または“Deloitte Global”)はクライアントへのサービス提供を行いません。Deloitteのメンバーファームによるグローバルネットワークの詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。