「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言への賛同について

ニュースリリース

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言への賛同について

2018年1月18日

デロイト トーマツ グループのCEO 小川陽一郎は、内閣府が支援する「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言に賛同しました。
 
「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」に賛同し行動を強化することで、グループに所属する全ての女性が長期キャリアプランを描き、高いモチベーションを持って働き続けることができる企業を目指すとともに、社内外の男性リーダーに影響を与え、日本の女性活躍を支援する輪を広げ、引いては日本の経済成長に貢献することを目指します。

デロイト トーマツ グループの女性活躍推進施策について

デロイト トーマツ グループでは、2017年6月時点で15.7%の女性管理職比率、7.8%の女性パートナー・ディレクター比率を、2020年までに、それぞれ21%(女性管理職比率)、11%(女性パートナー・ディレクター比率)に向上させることを目指し、女性活躍のための各種施策に取り組んでいます。

女性パートナー・ディレクター候補者育成体制の強化

管理職以上の女性パートナー・ディレクター候補者を対象に育成担当パートナーをアサインし、登用に向けた育成計画を作成・実行することで女性役員を創出する取り組みを強化。また、登用会議のメンバーであるトップマネジメントを対象に非意識のバイアスである「アンコンシャスバイアス」に気付き、公平な意思決定を行うための研修を実施しています。

女性管理職パイプライン強化

女性管理職候補者を対象に、モチベーション向上や管理職になることへの様々な不安の解消を目的とした社内のロールモデルとのネットワーキングイベントや、女性を対象としたリクルーティングセミナーを開催しています。また、女性管理職比率目標に対し、進捗状況を定期的にモニタリング。課題を分析した上で、次の施策を企画・実行するPDCAサイクルを確立しています。

全社員・職員を対象としたインクルージョン研修の実施

様々な多様性を有するメンバーが「受け入れられている(“Belongingness”)」、「多様なスキル・強みが評価されている(“Uniqueness”)」と感じ、またすべてのメンバーに機会が公平に与えられている「“Fairness”」が実現されているインクルーシブな職場環境の実現を目指し、全社員・職員を対象にインクルージョン研修を実施しています。

デロイト トーマツ保育園の開園やくるみん等各種認定の取得など

その他、デロイト ト―マツ グループの女性活躍推進の取り組みについては下記をご覧ください。

女性活躍推進: 女性が輝き活躍できる会社を目指して 


「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言について

平成26年3月に首相官邸で開催された「輝く女性応援会議」を契機に、平成26年6月、女性の活躍推進に積極的に取り組んでいる企業の男性リーダーにより「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言が策定されました。同行動宣言は、組織のトップを務める男性リーダーが、様々な女性の意欲を高め、その持てる能力を最大限発揮できるよう、「自ら行動し、発信する」「現状を打破する」「ネットワーキングを進める」ことを宣言するものです。行動宣言に賛同する男性リーダーが、宣言に沿って具体的な取組を進め、取組の輪を社会的に影響力のある男性リーダーに広げていくことを目指しています。

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言ホームページ(外部サイト)

デロイト トーマツ グループは、経営理念の一つに「Talent of people 各人の個性を尊重し能力を発揮できる生きがいのある場を創りだす」を掲げ、グループ内の主要法人代表者が参加する「ダイバーシティ&インクルージョン コミッティ」を中心として、女性活躍推進に加え、働き方改革、風土改革、外国籍社員・職員、LGBT、障がいを持つ社員・職員への取り組みを行っています。

<お問い合わせ先>
デロイト トーマツ グループ広報担当 菊池
(デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社)
Tel: 03-6720-8920
Email: press-release@tohmatsu.co.jp

デロイト トーマツ グループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームであるデロイト トーマツ合同会社およびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約40都市に約11,000名の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーサービス、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連するサービスを、さまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。全世界150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスをFortune Global 500® の8割の企業に提供しています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約245,000名の専門家については、FacebookLinkedInTwitterもご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、英国の法令に基づく保証有限責任会社であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびその関係会社のひとつまたは複数を指します。DTTLおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTL(または“Deloitte Global”)はクライアントへのサービス提供を行いません。Deloitteのメンバーファームによるグローバルネットワークの詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。