VR/AR/MRの日本でのビジネス活用を加速するためデロイト トーマツ コンサルティングとアルファコードが協業

ニュースリリース

VR/AR/MRの日本でのビジネス活用を加速するためデロイト トーマツ コンサルティングとアルファコードが協業

VR/AR/MRの幅広いビジネス活用を促進

DTCとアルファコードが有するVR/AR/MR技術活用に関する知見・経験と、スピーディにVRコンテンツ作成を可能とする「VRider DIRECT」により、VR/AR/MRの幅広いビジネス活用を促進

2018年3月19日

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(以下、DTC)と株式会社アルファコード(以下、アルファコード)はVR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)技術のビジネス活用を支援するサービスにおいて協業を開始します。

VR/AR/MRは技術が成熟過程に入っており、今後急速な市場規模の拡大が見込まれています。まさに今は、その活用分野の軸足が従来のゲームやエンターテインメントからビジネス分野へと転換するタイミングにあり、欧米では既に様々なビジネス分野での活用が始まっています。(※参考資料)一方で、日本企業では「活用場面が分からない」「導入が大変そう」などの理由から、欧米と比較してビジネス活用が遅れ気味と言われています。

今回の協業において両社はVR/AR/MRに対する技術的知見のほか、ビジネスモデルの構想や業務変革をはじめとした幅広い領域におけるそれぞれの国内外における知見と経験をもとに、クライアントの事業戦略・業務変革の構想策定からシステム構想、PoC実施、導入・展開に至るまで総合的に、チームとして連携して支援を行います。また、アルファコードの有する各種VR/AR/MR関連サービスやコンテンツ開発運営実績を活かして開発したVRコンテンツ制作を容易にするコンテンツマネジメントシステム(CMS)「VRider DIRECT」の利用等により、日本企業が抱えるハードルを解消し、迅速なビジネス活用を実現します。

■両社の協業により提供するサービス
■両社の協業により提供するサービス
画像をクリックまたはタップすると、拡大版をご覧になれます

また、今回の協業に先駆けDTCでは具体的な実証例として、VRコンテンツをVRider DIRECTで開発し、自社の新卒採用活動で活用しています。学生にとってイメージのしにくいコンサルティング業界を理解する助けとして、コンサルタントの会議を体験したり、社内の様子を体感したりできるものとなっています。

両社は今後、既にVR/AR/MR技術の活用が進んでいる小売業、サービスにおける宣伝・販促・マーケティング分野での活用は元より、製造、建設、医療、観光など様々な産業において、現場での活用から人材教育までも含めたあらゆるビジネスシーンでの短期の活用や中長期的なソリューション活用の機会を提案し、その実装までを一貫して担うことで、日本のビジネスにおけるVR/AR/MR技術の活用を加速させます。
 

■デロイト トーマツ コンサルティング合同会社について

デロイト トーマツ コンサルティングは、デロイトの一員として日本のコンサルティングサービスを担い、提言と戦略立案から実行まで一貫して支援するファームです。クライアントの持続的で確実な成長を支援するコンサルティングサービスはもちろん、社会課題の解決と新産業創造でクライアントと社会全体を支援します。

 

■株式会社アルファコードについて

アルファコードは、最新技術を確かな価値に変換し、ビジネスを生み出すことが重要であると考えます。設立より当社の経験則や知見を、お客様全てに提供すべく邁進し、世界をより楽しくイノベーションするアプリケーションの創出に取り組んでおります。

 

▼VRider DIRECTとは

「VRider DIRECT」は、今まで専門的な知識が必要だったVRコンテンツの作成・編集・配信までを、誰でも簡単に日常的にできるようにするワンストップシステムです。朝日新聞社様の体験型報道アプリ「NewsVR」等、多数の企業様に空間や体験を構築するシステムとして利用されております。

▼VRider DIRECTを利用してできること
  • 誰でも簡単に「今」起きていることを360度映像で即時配信できるため、その場の全体風景を世界中の人々と共有できます。
  • テキスト、静止画像、2D動画、音声、URLリンク配置、匂い情報配置といった編集が簡単に行えるので、状況が変化するごとに説明文等の即時更新ができ、新鮮な情報が届けられます。
  • スマートフォンをはじめ、様々なデバイスに対応しているため、いつでもどこでも手軽に360度映像を楽しんでもらうことができます。

 

<サービス提供に関するお問い合わせ先>

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
テクノロジーストラテジーユニット
Tech-Enabled Innovation
Tel: 03-5220-8600
Email: dtc_tech-enabled-innovation@tohmatsu.co.jp

 

※参考資料

Digital Realityを取り巻く現状
画像をクリックまたはタップすると、拡大版をご覧になれます
将来におけるDigital Realityの可能性
画像をクリックまたはタップすると、拡大版をご覧になれます

報道機関の方からのお問い合わせ先
デロイト トーマツ コンサルティング広報担当 高橋
(デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社)
03-5220-8600
DTC_PR@tohmatsu.co.jp

デロイト トーマツ グループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームであるデロイト トーマツ合同会社およびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約40都市に約11,000名の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーサービス、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連するサービスを、さまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。全世界150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスをFortune Global 500® の8割の企業に提供しています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約245,000名の専門家については、FacebookLinkedInTwitterもご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、英国の法令に基づく保証有限責任会社であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびその関係会社のひとつまたは複数を指します。DTTLおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTL(または“Deloitte Global”)はクライアントへのサービス提供を行いません。Deloitteのメンバーファームによるグローバルネットワークの詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。