ニュースリリース

トーマツが推進する監査イノベーションを体験できるARアプリを配信開始し、Webサイトを開設

監査法人初のAR技術を活用したアプリで、新たな監査の概念を体験

2018年8月1日

有限責任監査法人トーマツ(東京都港区、包括代表 國井泰成、以下トーマツ)は、2018年8月1日、高品質な監査を実現する重点領域のひとつとして掲げる「監査イノベーション」の各種プロジェクトを体験できるAR(拡張現実)アプリの配信を開始するとともに、監査イノベーションのスペシャルWebサイトを開設しました。

トーマツは複雑化する社会の変化に向き合い、既存の監査の概念や手法にとらわれず、未来を見据えた新しい取り組みを早期に現場へ導入していく「監査イノベーション」に取り組んでいます。監査イノベーションでは、既成概念を打破する斬新なアプローチや監査を革新する先進技術を監査業務に取り入れています。今般、監査イノベーションの各種施策について、楽しみながら内容を知ることのできる2つのコンテンツを用意しました。

監査法人初のAR技術を活用したアプリでは、監査イノベーションの先進性、及び、代表的なプロジェクトの概要を、ゲームを通じて知ることができます。監査イノベーションのスペシャルWebサイトでは、ARアプリで取り上げた監査イノベーションが推進する活動の全体像や、具体的な取り組みをわかりやすく整理し、紹介しています。情報の間口を広げ、監査における新しい取り組みへの関心をより高めるきっかけ作りを図るものです。

 

■ARアプリ「トーマツAR」
「トーマツAR」は、RPAやテキストマイニングなど、監査イノベーションが推進する10のプロジェクトを題材に、それぞれの概念を抽象化しゲームとして再構築しました。ARを活用したゲームを通じ、トーマツが提供する新しい監査の概念を楽しみながら知ることができます。

ARアプリで体験できるプロジェクト
・ 定型業務を自動化する「Robotic Process Automation(RPA)」
・ 監査補助業務を専門に扱う業務集中拠点「トーマツ監査イノベーション&デリバリーセンター」
・ 残高確認手続をオンラインで実現する「Balance Gateway」
・ スマートフォンで紙資料を自動識別・スキャン・デジタル化し、セキュアに保存する「Scanlens」
・ 監査人が必要とする情報を最適化し、高い鮮度で提供するWebサービス「iKnow」
・ 企業特性を踏まえ様々な角度から分析する「Subsidiary Sensing」
・ 膨大で複雑な連結グループ間取引を視覚化し、相互関連性や時系列変化を瞬時に把握する「Compass」
・ 監査人の知見とAIを組み合わせた仕訳分析ツール「Magnet」
・ 広範な分析要素を取り入れた予測モデルを活用する「Predictive Analytics」
・ 文字情報をAIが抽出・処理・分析する「テキストマイニング」の研究開発

 

※クリックすると拡大表示します

■スペシャルWebサイト「トーマツが推進する監査イノベーション」
監査イノベーションを知りたい、興味を持っている方に向け、PCとスマートフォンに対応した、スペシャルWebサイトを制作しました。本サイトでは、画像やアニメーションを利用し、よりわかりやすく監査イノベーションのプロジェクトを説明しています。

 

※クリックすると拡大表示します

<報道関係者からの問い合わせ先>
有限責任監査法人トーマツ
広報担当 新井
(デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社)
Tel: 03-6213-2050
Email: audit-pr@tohmatsu.co.jp

==アプリ概要==
・ アプリ名 :トーマツAR: 監査イノベーション体験アプリ
・ 提供開始日 :2018年8月1日
・ アプリダウンロード用ページ :
 iPhoneユーザーはApp Store、AndroidユーザーはGoogle Play Storeから無料でダウンロード可能です。
・ 対応端末 :
【iOS】iOSバージョン11以降がインストールされているiPhone® SE / 6s/6s Plus / 7/7 Plus / 8/8 Plus / Xデバイス【Android ™】AR Coreのインストールに対応した機種
※すべての端末での動作を保証するわけではありません。
※今後のアップデートに際し、対応環境や対応端末が変更になる場合があります。
 

※クリックするとページにジャンプします
※クリックするとページにジャンプします

==Webサイト概要==
・ サイト名 :トーマツが推進する監査イノベーション
・ URL :https://www.audit-innovation.jp
・ 公開日 :2018年8月1日
 

※クリックするとページにジャンプします

商標に関する表示
Android、Google Play は Google LLC. の商標です。
・ App Store はアメリカおよびその他国に登録されたApple の商標です。App Store はApple のサービスマークです。
・ iOS は、Cisco の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・ iPhone は、米国および他の国で登録されたApple Inc.の商標です。iPhone の商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。

 

デロイト トーマツ グループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームであるデロイト トーマツ合同会社およびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約40都市に約11,000名の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーサービス、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連するサービスを、さまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。全世界150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスをFortune Global 500® の8割の企業に提供しています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約245,000名の専門家については、FacebookLinkedInTwitterもご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、英国の法令に基づく保証有限責任会社であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびその関係会社のひとつまたは複数を指します。DTTLおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTL(または“Deloitte Global”)はクライアントへのサービス提供を行いません。Deloitteのメンバーファームによるグローバルネットワークの詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。