ニュースリリース

クラウドベースのリスク分析サービス「リスクアナリティクス オン クラウド」に購買分析アプリが追加

購買における不正やエラーなどのリスクを網羅性、適時性、効率性をもって把握

有限責任監査法人トーマツは、クラウドベースのリスク分析サービス「リスクアナリティクス オン クラウド(Risk Analytics on Cloud)」に、企業の購買取引のリスクを分析するアプリケーションを追加し、提供を開始します。

2018年9月4日

有限責任監査法人トーマツ(東京都港区、包括代表 國井泰成、以下トーマツ)は、クラウドベースのリスク分析サービス「リスクアナリティクス オン クラウド(Risk Analytics on Cloud)」に、企業の購買取引のリスクを分析するアプリケーションを追加し、提供を開始します。購買分析アプリケーションの追加により、企業が日々行う購買に関するリスクについて、網羅性、適時性、効率性をもった把握が可能になります。

企業の購買部門や調達部門において、架空会社を通じた請求や、水増し請求、人的エラーによる二重支払いなどの購買における無駄なコストや不正はリスクであり、課題と考えられてきました。このようなリスクを分析するための手段として、購買に関する膨大なデータの一部を抽出するサンプリング手法が企業において採用されています。しかし、サンプリングによる手法では購買におけるリスクを全て管理することは現実的に難しく、全取引を網羅的に適時かつ効率的に分析するための新たな手法が求められています。

子会社分析、および経費・労務分析に続き、リスクアナリティクス オン クラウドに追加した購買分析のアプリケーションでは、企業が持つ購買データを網羅的に分析することによって、リスクの高い取引、部署、担当者、取引先を効率的に可視化します。リスクアナリティクス オン クラウドに企業が持つ購買データをアップロードすることで、トーマツの知見に基づいた企業の購買に関する36個のリスクシナリオに基づき、購買データを網羅的に分析し、すべての取引に対してリスクのスコアリングを行います。その結果をもとに、リスクの高い取引、部署、担当者、取引先をランキング形式で表示します。また、日々収集されるデータを分析することで、リスクの兆候を適時に把握することが可能になります。

本アプリケーションを通じ、購買における不正や人的エラーを発見する購買部門、調達部門、経理部門、内部監査部門の業務における不正発生の抑止、正確性や効率性の向上といったメリットを提供します。

報道機関の方からのお問い合わせ先
有限責任監査法人トーマツ
広報担当 新井香織、田中洋兵
(デロイト トーマツ コーポレートソリューション合同会社)
Tel: 03-6213-2050
Email: audit-pr@tohmatsu.co.jp
 

 

図 リスクアナリティクス オン クラウド 購買分析アプリによる分析のイメージ

※クリックで別ウィンドウ拡大表示します

リスクアナリティクス オン クラウド(Risk Analytics on Cloud)について

2017年12月にトーマツが発表した、国内監査法人初のクラウドベースのリスク分析サービスの総称です。リスクアナリティクス オン クラウドは、トーマツが保有するプライベートクラウド「Deloitte Analytics Cloud(※)」上に企業のニーズにあわせてカスタマイズした分析用のアプリケーションを用意しています。企業は所定の形式でデータをアップロードし、トーマツは分析用アプリケーションを通じて分析結果を提供します。

デロイト トーマツ グループの知見を集約した分析アプリケーションを、各企業のニーズに合わせてカスタマイズし、企業側は必要なデータをアップロードするだけで、素早く、容易にリスクを評価することが可能です。これにより企業は意思決定のスピードを速めることができるとともに、データ分析業務の効率化にもつながります。

(※)Deloitte Analytics Cloudでは、国内複数のデータセンターでサイバーセキュリティの監視を24時間365日行う事で高セキュリティと高可用性を確保しています。

リスクアナリティクス オン クラウドに関する詳細については、下記をご覧ください。
https://www.deloitte.com/jp/risk-analytics-on-cloud

デロイト トーマツ グループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームであるデロイト トーマツ合同会社およびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約40都市に約11,000名の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーサービス、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連するサービスを、さまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。全世界150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスをFortune Global 500® の8割の企業に提供しています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約245,000名の専門家については、FacebookLinkedInTwitterもご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、英国の法令に基づく保証有限責任会社であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびその関係会社のひとつまたは複数を指します。DTTLおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTL(または“Deloitte Global”)はクライアントへのサービス提供を行いません。Deloitteのメンバーファームによるグローバルネットワークの詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。