ニュースリリース

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)より外部環境に関するリスク情報の提供業務を受託

リスク管理に係る情報収集・調査機能の強化に寄与

有限責任監査法人トーマツは、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)から外部環境に関するリスク情報の提供業務を受託しました。

2018年10月5日 

有限責任監査法人トーマツ(東京都港区、包括代表 國井泰成、以下トーマツ)は、年金積立金管理運用独立行政法人(以下GPIF)から外部環境に関するリスク情報の提供業務を受託しました。トーマツのマクロ経済、地政学、金融規制に関する知見やリスク管理に関するアドバイザリーサービスの実績を活かし、GPIFの外部環境に関するリスク情報の収集に寄与します。

トーマツは、リスク管理専門家、及びマクロ経済分析に精通したエコノミスト等を擁するリスク管理戦略センターにて、「ストレス関連情報*」等を月次で作成しています。これらを用いて、GPIFに下記の情報を毎月提供します。

1.  国内・グローバルのマクロ経済や地政学等のリスク情報
2.  カントリーリスク分析のための国または地域の政治・規制動向等の情報

* 世界の主要国・地域別に、マクロ経済、市場、政治・地政学、規制・コンダクトといった分野に係るリスク動向をコンパクトに示したヒートマップや、その背景の状況や関連するストレス・シナリオの内容・蓋然性の変化等を詳細に説明したストレス関連情報資料等を含むもの

GPIFは、運用対象の多様化に伴うリスク管理の高度化のもと、フォワード・ルッキングなリスク分析機能の強化、リスク管理分析ツールの整備、情報収集・調査機能の強化を進めるなど高度化を図ることを重視し、これらのうち、リスク管理に係る情報収集・調査機能の強化を進めています。


■業務実施期間
2018年8月-2020年3月(予定)

 

 

デロイト トーマツ グループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームであるデロイト トーマツ合同会社およびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約40都市に約11,000名の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーサービス、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連するサービスを、さまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。全世界150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスをFortune Global 500® の8割の企業に提供しています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約245,000名の専門家については、FacebookLinkedInTwitterもご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、英国の法令に基づく保証有限責任会社であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびその関係会社のひとつまたは複数を指します。DTTLおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTL(または“Deloitte Global”)はクライアントへのサービス提供を行いません。Deloitteのメンバーファームによるグローバルネットワークの詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。

報道関係からの問い合わせ先
有限責任監査法人トーマツ
広報担当 新井、田邊
(デロイト トーマツ コーポレートソリューション合同会社)
Tel: 03-6213-2050
Email: audit-pr@tohmatsu.co.jp