ニュースリリース

トーマツ イノベーションに関するお知らせ

有限責任監査法人トーマツは、同法人の全額出資子会社であるトーマツ イノベーション株式会社の経営陣との間でMBOを実施するべく、このほど、2019年1月31日付で保有するTIの全株式を売却する契約を締結しました。  

2019年2月1日

有限責任監査法人トーマツ(東京都千代田区、包括代表 國井泰成、以下トーマツ)は、同法人の全額出資子会社であるトーマツ イノベーション株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 眞﨑大輔、以下TI)の経営陣との間でMBO(マネジメント バイアウト)を実施するべく、このほど、2019年1月31日付で保有するTIの全株式を売却する契約を締結しました。

TIは、2006年にトーマツのグループ会社として設立され、以後、特に中堅・中小企業を対象とした人材育成支援サービスや研修サービスを中心に業容を拡大してきました。今回のMBOを目的とした株式売却は、監査法人系グループにおいて求められる監査先クライアントからの独立性の保持などの制約を解き、TIのさらなる成長を図ること、およびトーマツは、監査・保証業務、リスクアドバイザリー業務を中心とする中核事業の高度化とサービス品質向上に注力しており、こうした中核事業とTIの事業内容との間の相互のシナジー(相乗効果)が限定的であるとの判断から決定しました。

これに伴いTIは、以下の通り本年4月1日より株式会社ラーニングエージェンシーに社名を変更し、新社名のもと営業を開始します。

2019年4月1日以降のトーマツ イノベーションの法人概要

新会社名

株式会社ラーニングエージェンシー

代表者

代表取締役社長 眞﨑大輔

本社所在地

東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル

 

 

 

デロイト トーマツ グループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームであるデロイト トーマツ合同会社およびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約40都市に約11,000名の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーサービス、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連するサービスを、さまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。全世界150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスをFortune Global 500® の8割の企業に提供しています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約245,000名の専門家については、FacebookLinkedInTwitterもご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、英国の法令に基づく保証有限責任会社であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびその関係会社のひとつまたは複数を指します。DTTLおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTL(または“Deloitte Global”)はクライアントへのサービス提供を行いません。Deloitteのメンバーファームによるグローバルネットワークの詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。

報道関係者からの問い合わせ先
有限責任監査法人トーマツ
広報担当 新井
(デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社)
Tel: 03-6213-2050
Email: audit-pr@tohmatsu.co.jp