ニュースリリース

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー VDR(バーチャルデータルーム)ソリューションを販売開始

デューデリジェンスにおける売却企業と買収企業間の情報共有など、社内外関係者間の重要文書・ファイル共有を安全かつ迅速に行えるクラウド型サービス

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社は、M&A(合併・買収)検討時のデューデリジェンス(資産査定)などの場面において社内外関係者間の重要文書・ファイル共有を安全かつ迅速に行えるサービスとしてVDR(バーチャルデータルーム)ソリューションの販売を開始します。

2019年3月20日

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長: 福島 和宏 以下、DTFA)は、M&A(合併・買収)検討時のデューデリジェンス(資産査定)などの場面において社内外関係者間の重要文書・ファイル共有を安全かつ迅速に行えるサービスとしてVDR(バーチャルデータルーム)ソリューションの販売を開始します。

VDRソリューションは、PDFなど電子化された機密文書をクラウド上で編集・閲覧できるサービスです。VDR上のデータは閲覧・印刷の可否、透かしの印字など、利用者ごとにアクセス権限を設定することが可能であり、高度なセキュリティ環境のもとで、情報流出等のリスクを最小限に抑えながら、作業の利便性や効率性を確保する運用が可能となります。今回、販売するVDRソリューションは世界170カ国でM&Aプロフェッショナル向けのテクノロジーソリューションを展開する米国メリルコーポレーション(Merrill Corporation)が提供するMerill DatasiteOneとなります。

 VDRソリューションのサービス

M&Aのデューデリジェンスにおいては売却・買収検討企業間で膨大な資料を迅速かつ秘匿された状態で行う必要があります。従来の物理的な空間でのデューデリジェンスでは、印刷やファイルコピーによって不用意な情報の流出を避けるために十分な情報提供が買収企業に提供されない、といった課題や資料閲覧のために売却企業の会議室が長期間に亘って確保されることで、売却の検討が社内に漏洩する、といった課題がありました。このような課題に対しVDRによって物理的な環境を使用せず、流出リスクを適切に管理できることで、迅速かつ機密性の高いM&Aの検討が可能になります。

DTFAは今回のVDRソリューションを始めとして、デジタル技術を活用して迅速かつ高度なM&A支援を行う、デジタルM&Aアドバイザリーサービスの提供を今後も行ってまいります。

報道機関の方からのお問い合わせ先

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー 
広報担当 高橋、奥村
(デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社)
Tel: 03-6213-1180 
Email:
DTFA.koho@tohmatsu.co.jp

M&Aアドバイザリー

Driving impact in defining moments
世界で変化し続けるビジネス環境。そのような環境にあって、停滞に甘んじず更なる成長のためにタイムリー、かつ最大級の効率性で経営資源を最適化し、世界への布石を打つ。私たちは、グローバルネットワークと業界及びM&A専門家の知見を最大限に活用して、的確な情報収集と分析を行い、お客様一人ひとりの状況に応じたM&Aを迅速かつ効果的にサポートします。

関連するサービス
■ M&A:トップページ
■ M&Aアドバイザリー:トップページ
■ VDR(バーチャルデータルーム)ソリューション

デロイト トーマツ グループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームであるデロイト トーマツ合同会社およびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約40都市に約11,000名の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。


Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーサービス、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連するサービスを、さまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。全世界150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスをFortune Global 500® の8割の企業に提供しています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約245,000名の専門家については、FacebookLinkedInTwitterもご覧ください。

 

Deloitte(デロイト)とは、英国の法令に基づく保証有限責任会社であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびその関係会社のひとつまたは複数を指します。DTTLおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTL(または“Deloitte Global”)はクライアントへのサービス提供を行いません。Deloitteのメンバーファームによるグローバルネットワークの詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。