ニュースリリース

デロイト トーマツ コンサルティング 次期代表執行役社長を決定

DTCはCSO(最高戦略責任者)兼経営会議メンバーの佐瀬真人が6月1日付で代表執行役社長に就任する人事を決定しました。新社長は同日付けでデロイト トーマツ グループの執行役(コンサルティングリーダー)を兼務します。

2019年3月29日
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(以下 DTC)は、経営会議にてCSO(最高戦略責任者)兼経営会議メンバーの佐瀬真人が6月1日付で代表執行役社長に就任する人事を決定しました。
また、新社長は同日付けでデロイト トーマツ グループの執行役(コンサルティングリーダー)に就任し、兼務する予定です。

氏名・略歴等

新役職名 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
代表執行役社長
デロイト トーマツ グループ 執行役
(コンサルティングリーダー)
氏名
(よみがな)
佐瀬 真人(させ まさと)
生年月日 1976年4月5日(42歳)
出身地 東京都
略歴 2000年3月 慶応義塾大学環境情報学部卒業
  2000年4月 当社入社
  2008年7月 執行役員就任
  2011年10月 DTC Automotive(自動車)
        ユニットリーダー就任
  2013年10月 DTC C&IP(消費財・産業用製品)
        ディビジョンリーダー就任
  2014年10月 デロイト トーマツ グループAutomotive
      (自動車)セクターリーダー就任(現任)
  2015年6月 デロイト トウシュ トーマツ リミテッド
      アジア太平洋地域 Automotive(自動車)
      セクターリーダー就任
  2016年10月 DTC Growth ユニットリーダー就任
  2018年6月 DTC CSO(最高戦略責任者)就任(現任)
        DTC経営会議メンバー就任(現任)

 


会社概要

会社名

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

設立年月

1993年4月

資本金

5億円

代表者 

代表執行役社長 宋 修永

人員数

2,675名

本社所在地

 

〒100-8361
東京都千代田区丸の内3-2-3
丸の内二重橋ビルディング

 

 

DTCは戦略立案から実行まで一貫した、end to endのコンサルティングサービスを約2,600名のコンサルタントにより提供しています。デロイト トーマツ グループの主要法人として、グループの多様なプロフェッショナルとのシナジーにより日本企業の複合的課題を解決しながら、経済社会の変革を加速するカタリストの役割を果たすことを目指しています。また、プロフェッショナルのグローバルネットワークであるDeloitte(デロイト)の日本でのコンサルティングサービスを担っており、全世界のデロイトと連携しながら、組織・機能、インダストリー・セクターなどに対応した幅広いサービスを日本はもとより世界各地で最適な形で提供できる体制を有しています。

<お問い合わせ先>
デロイト トーマツ グループ広報担当 菊池
(デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社)
Tel: 03-6720-8300
Email: press-release@tohmatsu.co.jp

デロイト トーマツ グループは、日本におけるデロイト アジア パシフィック リミテッドおよびデロイトネットワークのメンバーであるデロイト トーマツ合同会社並びにそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは、日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約40都市に1万名以上の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのグローバルネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびそれらの提携法人のひとつまたは複数を指します。DTTL(または“Deloitte Global”)および各メンバーファーム並びにそれらの関係法人はそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTLはクライアントへのサービス提供を行いません。詳細は www.deloitte.com/jp/aboutをご覧ください。
デロイト アジア パシフィック リミテッドはDTTLのメンバーファームであり、保証有限責任会社です。デロイト アジア パシフィック リミテッドのメンバーおよびそれらの提携法人は、オーストラリア、ブルネイ、カンボジア、東ティモール、ミクロネシア連邦、グアム、インドネシア、日本、ラオス、マレーシア、モンゴル、ミャンマー、ニュージーランド、パラオ、パブアニューギニア、シンガポール、タイ、マーシャル諸島、北マリアナ諸島、中国(香港およびマカオを含む)、フィリピンおよびベトナムでサービスを提供しており、これらの各国および地域における運営はそれぞれ法的に独立した別個の組織体により行われています。

Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連する第一級のサービスを全世界で行っています。150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じFortune Global 500® の8割の企業に対してサービス提供をしています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約286,000名の専門家については、(www.deloitte.com)をご覧ください。