ニュースリリース

デロイト トーマツ タレントプラットフォーム株式会社を設立

財務・経理などのプロフェッショナル人材が、退職、休職やプロジェクト発足に伴う顧客企業内の突発的な業務支援ニーズに対応

2019年4月1日

デロイト トーマツ グループ(東京都千代田区、 CEO:永田高士)は、顧客企業の財務・経理部門などを支援するビジネスプロセスソリューション(アウトソーシング事業)強化の目的で、デロイト トーマツ タレントプラットフォーム株式会社(DTTP)を設立し、同社を通じて本年4月1日から、顧客企業内部においてプロフェッショナル人材が特定の機能を担い業務提供を行う、コントラクトパーソネル事業を本格的に開始します。特に企業内での幹部の退職・休職、新規プロジェクト発足などにより突発的に発生する高度なプロフェッショナルニーズに対応するために、DTTPが組織する財務・経理などのプロフェッショナル人材が当該企業のチームの中で特定の機能を担い、専門的な知識や経験に基づき実務の推進をサポートしていきます。

人口減少やグローバル化の加速などを背景として、日本においても高度なプロフェッショナル人材の獲得競争が厳しさを増しています。働き方改革、ダイバーシティ推進、エンゲージメント強化策の導入など、企業による人材の維持・確保の取り組みが活発化しているものの、幹部の突然の退職や、出産・育児・介護などに伴う一時的な欠員の発生は避けがたく、そうした局面での事業継続性の確保は、日本企業の国際競争力を維持・向上させる上で克服すべき大きな課題となっています。DTTPが新たに開始するコントラクトパーソネル事業は、こうした課題解決に貢献することを目指しています。

サービス提供に当たっては、デロイト トーマツ グループが有するアウトソーシング事業や他の企業支援サービスの提供実績、多くのクライアントとの幅広い取引実績などに基づき、顧客企業の業務ニーズを的確に把握し、グループ内外からニーズに合致したプロフェッショナル人材を適切に選定・配置します。

デロイトはコントラクトパーソネル事業を世界各国において展開し、実績を上げています。DTTPは、こうしたデロイトのグローバル規模での実績を背景に、日本において本ビジネスを展開します。

※プロフェッショナル人材とは、例えばCFO(最高財務責任者)やファイナンスディレクター、コントローラーといった管理職経験者やグローバル企業での実務経験による国際的なバックグラウンドや高いコミュニケーション能力の保有者、コンサルティングや監査業務等の実務経験者、プロジェクト・マネージャー経験者、アウトソーシング・ビジネス経験者などの専門人材を指します。

【デロイト トーマツ タレントプラットフォーム株式会社 会社概要】

名 称:  

デロイト トーマツ タレントプラットフォーム株式会社

(英語名:Deloitte Tohmatsu Talent Platform Co., Ltd.)

代表者:

代表取締役社長 植田 比呂志

資本金:

2000万円

設立日:

2019年2月20日

所在地:

〒100-0005  東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル

 

報道関係者からの問い合わせ先
デロイト トーマツ グループ
広報担当 高橋
(デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社)
Tel: 03-5220-8600
Email: press-release@tohmatsu.co.jp

デロイト トーマツ グループは、日本におけるデロイト アジア パシフィック リミテッドおよびデロイトネットワークのメンバーであるデロイト トーマツ合同会社並びにそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは、日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約40都市に1万名以上の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのグローバルネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびそれらの提携法人のひとつまたは複数を指します。DTTL(または“Deloitte Global”)および各メンバーファーム並びにそれらの関係法人はそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTLはクライアントへのサービス提供を行いません。詳細は www.deloitte.com/jp/aboutをご覧ください。
デロイト アジア パシフィック リミテッドはDTTLのメンバーファームであり、保証有限責任会社です。デロイト アジア パシフィック リミテッドのメンバーおよびそれらの提携法人は、オーストラリア、ブルネイ、カンボジア、東ティモール、ミクロネシア連邦、グアム、インドネシア、日本、ラオス、マレーシア、モンゴル、ミャンマー、ニュージーランド、パラオ、パブアニューギニア、シンガポール、タイ、マーシャル諸島、北マリアナ諸島、中国(香港およびマカオを含む)、フィリピンおよびベトナムでサービスを提供しており、これらの各国および地域における運営はそれぞれ法的に独立した別個の組織体により行われています。

Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連する第一級のサービスを全世界で行っています。150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じFortune Global 500® の8割の企業に対してサービス提供をしています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約286,000名の専門家については、(www.deloitte.com)をご覧ください。