お知らせ

日本公認会計士協会 次期会長にトーマツの手塚正彦が決定

2019年4月18日

2019年4月17日に日本公認会計士協会が開催した次期役員で構成される当選者会議において過半数の信任を得、有限責任監査法人トーマツ パートナーの手塚正彦が日本公認会計士協会次期会長に決定したことをお知らせします。2019年7月に開催予定の日本公認会計士協会の定期総会終了後に会長に就任する予定です。

手塚 正彦(てづか まさひこ)
1961年8月18日生まれ、神奈川県出身

略歴

1985年3月

東京大学経済学部卒業

 

1990年3月

公認会計士登録

 

2007年10月

監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)入社

 

2016年7月~

日本公認会計士協会常務理事(監査・保証、IT担当) 現任

問い合わせ先

有限責任監査法人トーマツ
広報担当 新井、内山
(デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社)
Tel: 03-6213-2050
Email: audit-pr@tohmatsu.co.jp

詳細は、日本公認会計士協会のWebサイトを参照ください。

第22回役員選挙に伴う次期会長の決定について(外部サイト)