ニュースリリース

デロイト トーマツ ベンチャーサポート 代表取締役社長に斎藤祐馬が就任

デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社は、取締役会を開催し、これまで事業統括本部長を務めてきた斎藤祐馬が、6月1日付けで同社の代表取締役社長に就任することを決定しました。

2019年6月4日

デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社(東京都千代田区、以下 DTVS)は、取締役会を開催し、これまで事業統括本部長を務めてきた斎藤祐馬が、6月1日付けで同社の代表取締役社長に就任することを決定しました。

DTVSはベンチャー企業、大手企業、官公庁・地方自治体等が協働し、数多くのイノベーションを生み出すエコシステムの創造を目指しています。 主な活動は、ベンチャー企業支援、大手企業向けイノベーションコンサルティング、官公庁向け政策提言・実行支援です。国内外約3,000のベンチャー企業との間でネットワークを有しており、得られた知見を大手企業向け支援に生かしています。

氏名・略歴等

氏名(よみがな)  

斎藤 祐馬(さいとう ゆうま)

生まれ(年齢) 

1983年(36歳)

略歴   

          

2005年

慶應義塾大学経済学部卒業

2006年                  

監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)入社

2010年

トーマツ ベンチャーサポート株式会社(現 デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社)の事業立ち上げに参画

2011年

公認会計士登録

2012年

トーマツ ベンチャーサポート株式会社 事業開発部長

2015年

トーマツ ベンチャーサポート株式会社 事業統括本部長

2019年

デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社 代表取締役社長

 

斎藤祐馬の所感

この度、代表取締役社長を拝命したことは、社内外の多くの方々のご支援によるところであり、大変光栄に思っております。DTVSは「挑戦する人とともに未来をひらく」をミッションに掲げ、多くの挑戦者と共に、未来を拓き、日本独自のイノベーションエコシステムの構築に尽力しています。日本だけでなく、世界で社会課題を解決する企業が活躍できる場を創造し、令和の時代に求められる明るい未来に向け、挑戦者とともに大きな花を咲かせたいと考えています。

 

 

 

デロイト トーマツ グループは、日本におけるデロイト アジア パシフィック リミテッドおよびデロイトネットワークのメンバーであるデロイト トーマツ合同会社並びにそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは、日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約40都市に1万名以上の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのグローバルネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびそれらの提携法人のひとつまたは複数を指します。DTTL(または“Deloitte Global”)および各メンバーファーム並びにそれらの関係法人はそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTLはクライアントへのサービス提供を行いません。詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。
デロイト アジア パシフィック リミテッドはDTTLのメンバーファームであり、保証有限責任会社です。デロイト アジア パシフィック リミテッドのメンバーおよびそれらの提携法人は、オーストラリア、ブルネイ、カンボジア、東ティモール、ミクロネシア連邦、グアム、インドネシア、日本、ラオス、マレーシア、モンゴル、ミャンマー、ニュージーランド、パラオ、パブアニューギニア、シンガポール、タイ、マーシャル諸島、北マリアナ諸島、中国(香港およびマカオを含む)、フィリピンおよびベトナムでサービスを提供しており、これらの各国および地域における運営はそれぞれ法的に独立した別個の組織体により行われています。

Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連する第一級のサービスを全世界で行っています。150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じFortune Global 500® の8割の企業に対してサービス提供をしています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約286,000名の専門家については、(www.deloitte.com)をご覧ください。

報道機関の方からの問い合わせ先
デロイト トーマツ グループ
広報担当 新井、内山
(デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社)
Tel: 03-6213-2050
Email: audit-pr@tohmatsu.co.jp