ニュースリリース

デロイト トーマツがLGBTへの取り組みを評価する「PRIDE指標」において最高位のゴールドを2年連続で受賞

2019年10月11日

デロイト トーマツ グループは、任意団体work with Pride策定によるLGBTへの取り組みを評価する「PRIDE指標」において、2018年に引き続き、最高位のゴールドを2年連続で受賞しました。

PRIDE指標とは、2016年に策定された日本初の職場におけるLGBTなどのセクシュアル・マイノリティへの取り組みの評価指標です。企業等がLGBTの働きやすい職場の要件を認識し、社内施策を推進するためのガイドラインとして活用すること等が、目的として掲げられています。

デロイト トーマツは、Inclusiveな職場環境の実現に向け様々な活動を進めており、その一環としてLGBTに関わる取り組みを推進しています。具体的には、福利厚生面で配偶者に同性パートナーも含める規程の設定や、LGBT相談窓口の設置、グループ旗艦オフィスにジェンダーに関係なく使用可能なトイレの設置といった制度や設備等のインフラ面に加え、グループ全社員・職員対象のInclusion研修にLGBTのテーマを含めることやグループ横断的なAlly ネットワークを形成するなど理解促進活動を行っています。さらに、「東京レインボープライド2019」への参加や、在日米国商工会議所が発表したLGBTカップルの結婚の法制化を求める意見書への賛同を表明するなど、対外発信も強化しています。

ニュースリリース全文(PDF, 503KB)
経営者宣言をするグループCEOの永田高士

本日開催された表彰式には、デロイト トーマツ グループCEO永田高士が参加し、LGBT推進活動現状の状況や課題を踏まえ、次なるブレークスルーのために成すべきことを経営者宣言として発表しました。デロイト トーマツは、このたびの受賞を糧に、職場において性的指向や性自認における多様性が理解され、互いが尊重され、全社員・職員が「自分である」ことに誇りをもちながら「自分らしく」働き、自己最大のパフォーマンスが発揮できるよう、環境作りを加速していきます。

報道機関の方からの問い合わせ先

デロイト トーマツ グループ広報担当 張
(デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社)
Tel: 03-6213-3210  Email: audit-pr@tohmatsu.co.jp

デロイト トーマツ グループは、日本におけるデロイト アジア パシフィック リミテッドおよびデロイトネットワークのメンバーであるデロイト トーマツ合同会社ならびにそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは、日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約40都市に1万名以上の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)、ならびにそのグローバルネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびそれらの関係法人のひとつまたは複数を指します。DTTL(または“Deloitte Global”)ならびに各メンバーファームおよびそれらの関係法人はそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTLはクライアントへのサービス提供を行いません。詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。

デロイト アジア パシフィック リミテッドはDTTLのメンバーファームであり、保証有限責任会社です。デロイト アジア パシフィック リミテッドのメンバーおよびそれらの関係法人は、それぞれ法的に独立した別個の組織体であり、アジア パシフィックにおける100を超える都市(オークランド、バンコク、北京、ハノイ、香港、ジャカルタ、クアラルンプール、マニラ、メルボルン、大阪、上海、シンガポール、シドニー、台北、東京を含む)にてサービスを提供しています。

Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連する第一級のサービスを全世界で行っています。150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じFortune Global 500®の8割の企業に対してサービス提供をしています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約286,000名の専門家については、(www.deloitte.com)をご覧ください。