ニュースリリース

『監査品質に関する報告書 2019』を発行

監査品質の向上に向けた取り組みと「監査法人のガバナンス・コード」への対応状況を一冊に集約

有限責任監査法人トーマツは、2019年11月に『監査品質に関する報告書2019』を発行しました。監査品質の向上に向けた取り組みをステークホルダーの皆様に公表します。

2019年11月18日

デロイト トーマツ グループの有限責任監査法人トーマツ(東京都千代田区、包括代表 國井泰成、以下、トーマツ)は、「監査法人の組織的な運営に関する原則(監査法人のガバナンス・コード)」への対応状況や、会計監査の品質の向上に向けた取り組みについて、幅広いステークホルダーの皆様にご理解いただけるよう、2019年11月に『監査品質に関する報告書2019』を発行しました。

本誌は、「Tone at the top」「監査チームとメソドロジー」「品質管理システム」「ファームワイド」の4章からなり、下記のような点を中心に、監査品質のさらなる向上のための様々な取り組みについて説明しています。

  • ステークホルダーとの対話を通じた監査品質のゴールの設定
  • 最適なチーム編成、職業的懐疑心の発揮、最新の監査手法等による高品質な監査の実施
  • 監査品質のモニタリングと人財開発による品質管理システムの継続的改善
  • 監査法人およびグループ全体の目線での職業倫理、独立性、リスク管理と経営に対するガバナンス

監査法人が会計監査を通じ資本市場、さらには国民経済の健全な発展に寄与する公益的な役割を担っていることに変わりはありませんが、経済社会のグローバル化とデジタル化の進展により資本市場のステークホルダーからの期待が大きく変化しています。経済社会のデジタル化に対応するため、監査変革に関わる全てのプロジェクトを有機的に結合した「Audit Innovation部」を編成し、社会のデジタル化やニーズの変化により迅速に対応できる体制を強化しました。トーマツは、これらの変化に適切に対応し、高品質な監査を通じた信頼と安心感を提供し続けるために、ステークホルダーとの透明性の高い対話を通じ、その期待に応えるためにハイパフォーマンスな監査への変革を推し進めます。

<報道機関の方からの問い合わせ先>

有限責任監査法人トーマツ 広報担当 内山
(デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社)
Tel: 03-6213-3210  Email: audit-pr@tohmatsu.co.jp

デロイト トーマツ グループは、日本におけるデロイト アジア パシフィック リミテッドおよびデロイトネットワークのメンバーであるデロイト トーマツ合同会社ならびにそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは、日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約40都市に1万名以上の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)、ならびにそのグローバルネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびそれらの関係法人のひとつまたは複数を指します。DTTL(または“Deloitte Global”)ならびに各メンバーファームおよびそれらの関係法人はそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTLはクライアントへのサービス提供を行いません。詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。

デロイト アジア パシフィック リミテッドはDTTLのメンバーファームであり、保証有限責任会社です。デロイト アジア パシフィック リミテッドのメンバーおよびそれらの関係法人は、それぞれ法的に独立した別個の組織体であり、アジア パシフィックにおける100を超える都市(オークランド、バンコク、北京、ハノイ、香港、ジャカルタ、クアラルンプール、マニラ、メルボルン、大阪、上海、シンガポール、シドニー、台北、東京を含む)にてサービスを提供しています。

Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連する第一級のサービスを全世界で行っています。150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じFortune Global 500®の8割の企業に対してサービス提供をしています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約286,000名の専門家については、(www.deloitte.com)をご覧ください。