ニュースリリース

IDCマーケットスケープのアジア太平洋プロフェッショナル・セキュリティサービス・マーケットにおいてデロイトがリーダーに選出される

本Press Informationは、3月12日に米国ニューヨークで配信された内容 を翻訳したものです。なお、この翻訳文と原文に相違がある場合には、原文の記載事項を優先します。

2020年4月21日

デロイトは、インターナショナル・データ・コーポレーション(IDC)の「IDCマーケットスケープ:アジア太平洋プロフェッショナル・セキュリティサービス(PSS)2020年ベンダー評価(文書番号AP45547920、2020年2月)」の報告書において、セキュリティサービスに関する能力と戦略が評価され、リーダーに選出されました。

 

「IDCマーケットスケープ:アジア太平洋プロフェッショナル・セキュリティサービス 2020年
※クリックまたはタップして拡大表示できます

IDCアジア太平洋のサービス&セキュリティのアソシエイト調査ディレクターで報告書を執筆したキャシー・ファンは次のように述べています。
「デロイトは、プロフェッショナルなセキュリティサービスの要件に関して、クライアントの戦略および戦術の双方のニーズへの対応という点で、包括的なポートフォリオと確固とした能力を示しています。」

デロイト・アジア太平洋サイバーリスクのリーダー、ジェイムズ・ナン-プライスは次のように述べています。
「デロイトがIDCマーケットスケープからこのような評価を受けたのは素晴らしいことです。同調査はクライアントからだけではなく、同業他社からのフィードバックも考慮するものです。当社はアジア太平洋とグローバルにおいて、現在のため、そして将来のために、最先端のサイバーの能力を構築すべく投資を継続し、クライアントの成功を引き続きサポートしてまいります。」

IDCマーケットスケープは、競争が激しく活発なアジア太平洋市場においてプロフェッショナルなセキュリティサービスを提供しているベンダー17社を評価するものです。評価対象の各社は、広範なスコアリング基準やパラメーターに対して各社の能力と戦略を審査するIDCマーケットスケープのモデルを使って厳密に精査されます。

ナン-プライスは次のようにも述べています。
「サイバーのリスクは今やどこにでも存在しています。ビジネスや社会は、銀行、ヘルスケア、スマートグリッド、自動無人運転など、様々なサービスの提供やクライアントエクスペリエンス向上のためにデジタル、IoT、クラウド、AIを活用していますが、その成功は最初から最後までサイバーリスクの管理次第です。私たちの事業は、ビジネス、規制、テクノロジーが交差するところにあり、それぞれの深い理解に基づいているからこそ、クライアントの向かう先が何処であれ総合的にサポートできるのです。」
 

調査報告書に盛り込まれたその他の評価

「デロイトはビジネスコンサルティングの分野で広く認知されており、アジア太平洋地域において幅広いプロフェッショナルなセキュリティサービスを提供し、戦略、戦術、テクニカルといったあらゆる側面において幅広いクライアントニーズに応えています。」

「デロイトは専任の『Centre for Regulatory Strategy(規制戦略センター)』を有しており、グローバル規制、各国規制、問題領域にかかる規制などを含めた規制環境の最前線に立ち、規制がビジネスに及ぼす影響についてクライアントの理解を助けています。」

「また、デロイトは、サイバーインシデントがもたらす甚大な影響にかかる計画、対応、管理といった面で企業を支援し、フォレンジック分析やマルウェア分析のサービスでは、不正、破損、その他のビジネスリスク問題について積極的な助言を提供しており、これがクライアントのブランドや評判を守ることにつながっています。」

「デロイトサイバー戦略フレームワーク(CSF)はビジネス主導かつ脅威をベースにしたアプローチを取り、企業の具体的なビジネス、脅威、能力に応じたサイバー評価を実施しています。CSFはサイバー戦略評価実施のために、そのアプローチの核として、デロイトのグローバルネットワークやサービスからもたらされるサイバーの経験と専門性を活用しています。」

「評価サービスの他にも、デロイトはインフラの設計、アプリケーションのセキュリティ、クラウドのトランスフォーメーション、IDアクセス管理といった分野、さらにはIoT、OT、ICSといった新しい分野についても幅広い助言や導入サービスを提供しています。」

「デロイトはアジア太平洋地域において幅広いネットワークと規模を有しており、信頼できるセキュリティのパートナーとして非常に有望でデロイトのネットワークではサイバーサービスを提供している25カ国の全ての主要都市に専門的な人員が配されています。推定5,000人のプロフェッショナルがアジア太平洋地域におけるデロイトのサイバープログラムをサポートしており、これは非常に意義深いだけではなくアジア太平洋最大の陣容です。」

「クライアントからのフィードバックによると、デロイトのセキュリティプロフェッショナルは非常に高い知識を持ち、クライアントに対する支援を惜しまず、『グローバルに考え現地に即して行動する』ことを実践しています。特にパートナーのレベルは長年のクライアントから非常に高く評価されています。」

「デロイトは多様なクライアントを有し、様々な業界や規模の多種多様なクライアントが集まることで、包括的なサービス提供ができるようになっています。これはサービスに対してクライアントに複数の商業モデルや価格モデルを提供しているためでもあります。この選択肢のひとつに価値ベースモデルというものがあります。これは、戦略段階で定義、合意されたクライアントが最も重要視するアウトプットに直接関連して対価を支払うものです。」

IDCマーケットスケープについて:IDCマーケットスケープのベンダー評価モデルは特定市場におけるICT(情報通信技術)サプライヤーの競争上の適切性についての概要を示すように設計されたものです。調査手法は、定性的基準と定量的基準の双方に基づいた厳密なスコアリング手法を活用し、特定市場における各ベンダーの位置付けが一つの図解という結果で示されます。IDCマーケットスケープは、ITおよび通信ベンダーにかかる商品・サービス提供、能力と戦略、現在と将来にわたる市場での成功要因について有意義に比較できる明確な枠組みを提供しています。また、テクノロジー購入の担当者にとっては、この枠組みを利用することで、現在のベンダーや採用候補ベンダーについてそれぞれの強みと弱みをあらゆる角度から評価することが可能となります。

<報道機関の方からの問い合わせ先>

デロイト トーマツ グループ 広報担当 菊池、張
Tel: 03-6720-8300  Email: press-release@tohmatsu.co.jp

デロイト トーマツ グループは、日本におけるデロイト アジア パシフィック リミテッドおよびデロイトネットワークのメンバーであるデロイト トーマツ合同会社ならびにそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは、日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約40都市に1万名以上の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)、ならびにそのグローバルネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびそれらの関係法人のひとつまたは複数を指します。DTTL(または“Deloitte Global”)ならびに各メンバーファームおよびそれらの関係法人はそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTLはクライアントへのサービス提供を行いません。詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。

デロイト アジア パシフィック リミテッドはDTTLのメンバーファームであり、保証有限責任会社です。デロイト アジア パシフィック リミテッドのメンバーおよびそれらの関係法人は、それぞれ法的に独立した別個の組織体であり、アジア パシフィックにおける100を超える都市(オークランド、バンコク、北京、ハノイ、香港、ジャカルタ、クアラルンプール、マニラ、メルボルン、大阪、上海、シンガポール、シドニー、台北、東京を含む)にてサービスを提供しています。

Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連する第一級のサービスを全世界で行っています。150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じFortune Global 500®の8割の企業に対してサービス提供をしています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約286,000名の専門家については、(www.deloitte.com)をご覧ください。