お知らせ

新型コロナウイルスに対する当社の対応について(5月7日更新)

2020年5月7日

デロイト トーマツ グループ(東京都千代田区、CEO 永田高士)は、このたびの新型コロナウイルス対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の延長に鑑み、国内での感染拡大防止のために、当グループの社職員の原則在宅勤務の指示を今後も引き続き継続することと致しました。

当グループは、企業市民として社職員および社会全般のあらゆる人々の生命や健康の安全確保を最優先とし、各種法令遵守と安全対策実施、ならびに経済社会のインフラ機能を果たすべく業務の継続をグループ全体の対応方針に基づき行って参ります。

お知らせ全文(PDF, 304KB)