お知らせ

当グループにおける新型コロナウイルス感染者の発生について

2020年8月1日

当グループの有限責任監査法人トーマツの職員が、新型コロナウイルスへの感染検査で「陽性」であることが7月31日夕方に判明しました。現在、当該職員の症状は安定しています。当グループでは、保健所の指示に従い当該職員の行動履歴を検証し、濃厚接触に該当する顧客企業の関係者や社員・職員がいないことを確認しています。

また、当該職員が勤務する東京・丸の内二重橋オフィスおよびビル共用部については、消毒作業を既に実施しています。

当グループでは現在、社員・職員の在宅勤務を継続しながら一部の出社を認める措置を講じており、各フロアーに応じた利用人数の制限を出社承認により管理すると共に対面での打ち合わせは回数・人数共に必要最小限に抑えることを原則にするなどソーシャルディスタンスを徹底しています。またクライアント訪問については訪問先の方針を確認しながら、感染予防の観点から回数や人数を抑制することとしています。

当グループは新型コロナウイルスへの対応にあたり、企業市民として社員・職員および社会全般のあらゆる人々の生命や健康の安全確保を最優先とし、各種法令遵守と安全対策実施、ならびに経済社会のインフラ機能を果たすべく業務の継続をグループ全体の対応方針に基づき行っております。関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

<報道関係者からの問い合わせ>

デロイト トーマツ グループ広報担当 菊池
(デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社)

Tel:03-6213-3210
Email: press-release@tohmatsu.co.jp