お知らせ

『SAP AWARD OF EXCELLENCE』で当社のパートナープロジェクトが最優秀賞「プロジェクト・オブ・ザ・イヤー」を受賞

株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント様「S-Project」

2021年3月5日

デロイト トーマツ グループのデロイト トーマツ コンサルティング(東京都千代田区 代表執行役社長:佐瀬真人、以下DTC)はSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木洋史、以下 SAPジャパン)の『SAP AWARD OF EXCELLENCE 2021』において、DTCがパートナーとして支援した株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント様「S-Project」が最優秀賞「プロジェクト・オブ・ザ・イヤー」を受賞したことをお知らせします。

また、DTCのアソシエイトディレクターである北野洋が「SAPマイスターIQ」の認定・表彰を受けましたこともあわせてお知らせします。

それぞれの受賞内容は以下の通りです。

最優秀賞「プロジェクト・オブ・ザ・イヤー」

受賞プロジェクト:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント様「S-Project」
受賞理由:欧米を含むグローバルワンインスタンス化に向け日本・アジア4か国の各レガシーシステムと決別し、わずか19カ月でSAP S/4HANA・SAP Master Data Governance・SAP BPCなどフルモジュールの新基幹システム同時導入とVendor Invoice Managementの刷新達成 を高く評価。

 

SAPマイスターIQ※認定

デロイト トーマツ コンサルティング Globalizing Digital Enterprise アソシエイトディレクター 北野 洋

※SAPマイスターIQについて
SAP マイスターIQ は、SAP 関連システムの導入プロジェクトにおいて特に優れた成果を挙げられたという「功績」を称えるだけでなく、イノベーターとして新しい価値を創出し、お客様や社会へ将来にわたって寄与・貢献される「未来を創るマイスター」の称号と位置付け、今後のSAP プロジェクト推進の中核となられる人材を、審査に基づき個人に認定・表彰するものです。なお、“IQ”は「革新的なコトを成す資格を持つ者」を意味する“Innovation Qualifier”の略です。

SAPジャパン株式会社 発表資料
SAP AWARD OF EXCELLENCE 2021受賞パートナーを発表

※本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。

報道機関の方からの問い合わせ先

デロイト トーマツ グループ
広報担当 高橋
Tel: 03-6213-3210 
Email: press-release@tohmatsu.co.jp

デロイト トーマツ グループは、日本におけるデロイト アジア パシフィック リミテッドおよびデロイトネットワークのメンバーであるデロイト トーマツ合同会社ならびにそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは、日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約30都市以上に1万名を超える専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)、そのグローバルネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびそれらの関係法人(総称して“デロイトネットワーク”)のひとつまたは複数を指します。DTTL(または“Deloitte Global”)ならびに各メンバーファームおよび関係法人はそれぞれ法的に独立した別個の組織体であり、第三者に関して相互に義務を課しまたは拘束させることはありません。DTTLおよびDTTLの各メンバーファームならびに関係法人は、自らの作為および不作為についてのみ責任を負い、互いに他のファームまたは関係法人の作為および不作為について責任を負うものではありません。DTTLはクライアントへのサービス提供を行いません。詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。

デロイト アジア パシフィック リミテッドはDTTLのメンバーファームであり、保証有限責任会社です。デロイト アジア パシフィック リミテッドのメンバーおよびそれらの関係法人は、それぞれ法的に独立した別個の組織体であり、アジア パシフィックにおける100を超える都市(オークランド、バンコク、北京、ハノイ、香港、ジャカルタ、クアラルンプール、マニラ、メルボルン、大阪、ソウル、上海、シンガポール、シドニー、台北、東京を含む)にてサービスを提供しています。

Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連するプロフェッショナルサービスの分野で世界最大級の規模を有し、150を超える国・地域にわたるメンバーファームや関係法人のグローバルネットワーク(総称して“デロイトネットワーク”)を通じFortune Global 500®の8割の企業に対してサービスを提供しています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約312,000名の専門家については、(www.deloitte.com)をご覧ください。