コーポレート情報

Deloitte Middle EastがJETROドバイ事務所の中小企業海外展開現地支援プラットフォームの税務アドバイザーに就任

Deloitteは2017年8月1日にUAEのJETROドバイ事務所内に設置された「中小企業海外展開現地支援プラットフォーム」の税務アドバイザーに就任しました。

概要

「中小企業海外展開現地支援プラットフォーム」は日本の中小企業をサポートする枠組みで、中東に進出する日系企業に対して、JETROドバイ事務所が現地在住のコーディネーターを中心に中東諸国のマーケティングや税務の相談に応じるほか、現地政府機関や法律事務所などへの取次ぎを行います。

Deloitteは、JETROから照会を受けた税務の質問に対して依頼に応じて対応します。

背景

日本は原油の輸入を中東に大きく依存しており、エネルギー政策上、中東は最重要地域となり、UAEと日本は深い経済関係にあります。

JETROの当プラットフォームの設置により、日本からの投資がさら促進され、UAEおよび日本の両国の中小企業の発展を通じた経済への寄与が期待されます。

UAEは2017年10月からは物品税が導入され、2018年1月1日からは付加価値税の導入が予定されており、これまで特定の産業や取引にしか実質税金がなかった同国では税金の導入が相次いでいます。その為、UAEに進出する日系企業にとっても今後税務リスクが高まる中で、DeloitteはJETROの同プラットフォームを通じて税務アドバイスを提供し、中小企業の現地での事業展開を支援します。

 

中小企業海外展開現地支援プラットフォームにおけるDeloitteの役割と提供されるサービス

JETROからの照会をもとに、中東諸国に進出しているまたは進出を検討している日系の中小企業、またはJETROに対して税務に関連したアドバイスおよび情報提供し、中東へのビジネス進出および事業展開のお手伝いをいたします。

<主な提供サービスメニュー>

  1. 現地での面談によるアドバイス
  2. メール・電話等によるアドバイス
  3. その他の税務アドバイス業務

※本サービスの窓口はJETROになります。

 

お知らせに関するお問い合わせ先

部署名:Deloitte LLP, Dubai
担当者:森田 奈保
電話番号:+971 (0)4 506 4921
アドレス:nmorita@deloitte.com

お役に立ちましたか?