ナレッジ

FASBによる新リース会計基準のスナップショット

ほぼすべてのリースを貸借対照表上に計上するモデルを導入

本基準および適用上の考慮事項に関するデロイトのエグゼクティブ・レベルのサマリーで知識を深めることを目的としています。本基準はほぼすべてのリースを貸借対照表上に計上するモデルを導入することにより、あらゆる業界にわたる相当数の企業に影響を与えます。<Audit Committee Briefニュースレター2016年5月>

関連コンテンツ

Audit Committee Briefニュースレター2016年5月

デロイト米国事務所からAudit Committee Briefが 発行されました。
今回のニュースレターでは、以下のトピックを取り上げています。
詳細については、Audit Committee Briefニュースレターを参照ください。
・FASBによる新リース会計基準のスナップショット
・SECスタッフ、新収益基準に関する報告上の考慮事項について議論
・ECIの報告書で特定された質の高い倫理・コンプライアンス・プログラムの中核的原則
・監査における革新の推進
・PCAOB、監査人の報告モデルの変更を再提案
・PCAOB、スタッフによる検査要約を発行
・PCAOB、他の監査人が関与する監査について提案
≫英語版

(174KB,PDF)
お役に立ちましたか?