ナレッジ

CEOのグループがコーポレート・ガバナンス原則を公表

CEOら、現実的な公開報告を良好なコーポレート・ガバナンスに不可欠な構成要素と認識

CEOのグループは、公開会社、取締役会および株主に向けた一連の常識的なコーポレート・ガバナンス原則を公表しました。<Audit Committee Briefニュースレター2016年8月>

関連コンテンツ

Audit Committee Briefニュースレター2016年8月

デロイト米国事務所からAudit Committee Briefが 発行されました。
今回のニュースレターでは、以下のトピックを取り上げています。
詳細については、Audit Committee Briefニュースレターを参照ください。
・CEOら、現実的な公開報告を良好なコーポレート・ガバナンスに不可欠な構成要素と認識
・統制および非会計基準測定尺度
・SEC、陳腐化または重複した開示規定の削除を提案
・CFO Insights:サイバー攻撃による7つの隠れたコスト
・FASB、法人所得税の開示規定の改善を提案
・PCAOB、2016年監査人検査の範囲および目的に関してスタッフによる検査要約を発行
・Cyber risk management: Why threat intelligence requires business intelligence
≫英語版

(312KB, PDF)
お役に立ちましたか?