ナレッジ

予想される収益の開示に関する課題

FASBの新しい収益基準の開示規定

特に実施が難しい可能性のあるFASBの新しい収益基準の開示規定について議論しています。新たな認識と測定に関する要求事項により、損益計算書の大幅な変更が必要となる会社もありますが、当該変更がさほど重要でない会社もあります。しかし、すべての企業が、当該基準の定量的・定性的な開示規定を慎重に検討する必要があるでしょう。<Audit Committee Briefニュースレター2017年3月>

関連コンテンツ

Audit Committee Briefニュースレター2017年3月

デロイト米国事務所からAudit Committee Briefが 発行されました。
今回のニュースレターでは、以下のトピックを取り上げています。

・予想される収益の開示に関する課題
・SOXによる財務諸表の修正再表示に対する影響の調査
・米国大統領、資源採掘企業に対する開示規則を廃止する決議に署名
・SEC、銀行持株会社に対する開示義務についてコメントを募集
・インラインXBRL形式の提案

詳細については、Audit Committee Briefニュースレターを参照ください。
≫英語版

(282KB, PDF)
お役に立ちましたか?