ナレッジ

CFOと監査委員会の効果的な関係の構築

CFOが留意すべき7つの期待事項

デロイトLLPのCFOプログラムのグローバル・リサーチ・ディレクターであるAjit Kambil氏、デロイトの取締役有効性センターのリーダーであるDeb DeHaas氏およびHenry Phillips氏は、自社の監査委員会との効果的な業務上の関係の基礎を築く際に、CFOが留意すべき7つの期待事項を共有しています。<Audit Committee Briefニュースレター2017年9月>

関連コンテンツ

Audit Committee Briefニュースレター2017年9月

デロイト米国事務所からAudit Committee Briefが 発行されました。
今回のニュースレターでは、以下のトピックを取り上げています。

・CFOおよび監査委員会:効果的な関係の構築
・新会計基準への準備を含むPCAOB検査官の重点領域
・COSOによるフレームワークの更新、戦略におけるリスクマネジメントの重要性を強調
・SEC主任会計官、金融および資本市場における高品質な報告の推進について説明
・SEC、PCAOBによる監査報告書の変更に対するコメント募集を開始
・新収益基準:現在も影響の評価中ですか?
・新たなヘッジ会計基準の影響

詳細については、Audit Committee Briefニュースレターを参照ください。
≫英語版

(312KB, PDF)
お役に立ちましたか?