ナレッジ

サイバーセキュリティ・リスク管理の監視

監査品質センター サイバーセキュリティ・リスクと開示についての公表物を発行

監査品質センター(CAQ)は、取締役会や監査委員会のメンバーがサイバーセキュリティ・リスクと開示について経営者や会計事務所と話し合う際に尋ねうる質問を要約した公表物を発行しました。

Audit Committee Briefニュースレター2018年5月

デロイト米国事務所からAudit Committee Briefが 発行されました。
今回のニュースレターでは、以下のトピックを取り上げています。

・サイバーセキュリティ・リスク管理の監視:取締役のためのツール
・取締役会:倫理・コンプライアンスの監視に関する規則の理解
・SEC主任会計官、財務報告会議で演説
・グローバルレポート、監査の品質を支える上での監査委員会のグッドプラクティスに意見を募集
・新収益認識基準について、非公開会社が知っておくべきこと新
・SEC、公開発行会社の財務報告構造を示すグラフを公表
・SEC、監査人の独立性ルールに修正を提案

詳細については、Audit Committee Briefニュースレターを参照ください。
≫英語版

(PDF, 373KB)
お役に立ちましたか?