ナレッジ

PCAOBの常任諮問グループによる6月の会議の要旨

現在および未来の基準設定活動を含む、最近の動向に関する最新情報を提供

最近のPCAOB常任諮問グループ(SAG)の会議において、PCAOBは、現在および未来の基準設定活動を含む最近の動向に関する最新情報を提供しました。新たな監査人の報告に関する基準の導入、企業文化と関連する監査への影響、財務報告と監査に対するサイバーセキュリティの潜在的な影響などが議論され、サイバーセキュリティは、もはやITの問題でなく、ビジネスの問題であることが述べられました。

Audit Committee Briefニュースレター2018年6月

デロイト米国事務所からAudit Committee Briefが 発行されました。
今回のニュースレターでは、以下のトピックを取り上げています。

・PCAOBの常任諮問グループによる6月の会議の要旨
・SEC主任会計官、財務報告とイノベーションについて論じる
・PCAOBの未来への移行
・取締役会の議題: インダストリー4.0
・FASB、変動持分事業体に関する関連当事者のガイダンスの改善について議論

詳細については、Audit Committee Briefニュースレターを参照ください。
≫英語版

(PDF, 611KB)
お役に立ちましたか?