ナレッジ

2015年の米国会計、監査、及び規制関連動向

2015年版Accounting Roundup – Year in Reviewニュースレター

本号は、2015年に米国で公表された会計、監査、及び規制関連の基準書等、並びに国際動向を要約しています。<Accounting Roundup, December 2015>

関連コンテンツ

2015年12月Accounting Roundupニュースレター

2015年版Accounting Roundup - Year in Reviewが発行されました。主な記事は以下に関するものです。
 簡便化イニシアチブの一環として発行された多くのFASB基準
 収益認識に関するFASBとIASBとの共同基準「顧客との契約から生じる収益」の適用日の1年延期
 米国財務会計財団(Financial Accounting Foundation : FAF)による非公開会社評議会(Private Company Council: PCC)の3年レビューの完了
 SECの鉱物紛争規則に関する米国会計検査院(General Accounting Office:GAO)レポートのリリース
詳細については、Accounting Roundupニュースレター 2015年11月号 (英語版)を参照ください。
≫英語版

関連するリンク

Heads Up Volume22, Issue 34 (2015.10.2)
FASB 収益の会計基準の改訂を提案

Heads Up Volume22, Issue 33 (2015.9.30)
FASB 測定期間の修正の会計を簡素化

 

お役に立ちましたか?