ナレッジ

2016年9月(第3四半期)米国における会計・監査・規制動向

Accounting Roundup:2016年第3四半期号発行

本号は、2016年第3四半期に米国で公表された会計、監査及び規制関連の基準書等、ならびに国際動向を要約しています。<Accounting Roundup, Third Quarter In Review ― 2016>

関連コンテンツ

2016年9月Accounting Roundup ニュースレター

デロイト米国事務所からAccounting Roundup(Third Quarter in Review ― 2016)が発行されました。主な記事は以下に関するものです。
・ FASBによる次の2つの最終ASUの発行(1)非営利企業(not-for-profit entity、“NFP”)の財務諸表の簡素化、及び(2)キャッシュ・フロー計算書上の特定のキャッシュ受取とキャッシュ支払の分類
以下のトピックスに関するガイダンスを修正する公開草案ASU
・ 長期の保険契約
・ プレミアムで購入した償還可能負債証券の償却期間
・ 従業員給付制度
・ ヘッジ会計
・ 法人所得税の開示要求
・ NFPsの連結ガイダンス
・ 新しい収益基準、ASU2014-09の技術的修正と改善
・ FASBによる次のパブリック・コメントの募集(1) FASBのアジェンダに追加すべき財務会計及び報告トピックに関するフィードバックをステークホルダーに要求するコメントの募集、及び(2)財務報告のためのコンセプト・フレームワークに、財務情報の表示に関する新しい章(第7章)を追加するコンセプト・ステートメントの公開草案
・ 最近のSECのスピーチにおける、ASU2014-09(収益)、ASU2016-02(リース)、ASU2016-13(信用損失)の適用を適用迄の期間にフォローするベスト・プラクティスについて、SECスタッフがSEC登録者に注意喚起。過去において何度も繰り返されたテーマである、財務報告における内部統制、監査人の独立性、及び適用活動に関する開示についてフォーカスされた、SECスタッフのコメント
・ ISABが最近発行した、IFRS4、保険契約基準の改訂。IFRS9と2017年3月に発行が予定されているIASBの保険契約基準との適用時期の相違に関する懸念に対応した改訂

内容については、下記のAccounting Roundupニュースレターを参照ください。
≫英語版

関連するリンク

Heads Up ニュースレター Volume23, Issue 23 (2016.8.30)
FASB キャッシュ・フローの分類に係るガイダンスを発行

Heads Upニュースレター Volume23, Issue 24 (2016.9.12)
FASB 非営利事業体の財務諸表の開示のガイダンスをオーバーホール

Heads Upニュースレター Volume 23, Issue26 (2016.9.23)
FASB コーラブル債務証券に係るプレミアムの償却期間の改訂

お役に立ちましたか?