ナレッジ

2017年3月米国における会計・監査・規制動向

Accounting Rounup:2017年第1四半期号発行

本号は、2017年第1四半期に米国で公表された会計、監査、及び、規制関連の基準書等、並びに、国際動向を要約しています。<Accounting Roundup, First Quarter in Review 2017>

関連コンテンツ

2017年3月Accounting Roundup ニュースレター

デロイト米国事務所からAccounting Roundup, First Quarter in Review 2017が発行されました。2017年第1四半期において、FASBは以下を含むいくつかの新しい基準やプロポーザルを発行しました。
●コーラブル債務証券の利息の認識、ビジネスの定義の明確化、非営利事業体の連結ガイダンスの修正、純期間給付コストの表示、従業員給付制度マスター・トラスト報告、のれんの減損テストの簡素化、および非金融資産の認識の中止と一部売却のガイダンスの修正に関するASU
●債務の貸借対照表分類の簡素化、棚卸資産の開示要求の修正、および非従業員との株式ベースド支払取決めに関する会計処理の改善に関する公開草案ASU
詳細については、 Accounting Roundupニュースレター(英語版)を参照ください。
≫英語版

関連するリンク

Heads Up ニュースレター Volume24, Issue 3(2017.1.13)
FASB ビジネスの定義を明確化

Heads Upニュースレター Volume24, Issue 5(2017.2.1)
FASB のれん減損テストを簡略化

お役に立ちましたか?