ナレッジ

2019年6月 (第2四半期)米国における会計・監査・規制動向

Accounting Roundup: 2019年第2四半期月号発行

本号は、2019年第2四半期に米国で公表された会計、監査、及び規制関連の基準書等、並びに国際動向を要約しています。<Accounting Roundup, Second Quarter 2019>

2019年6月Accounting Roundup ニュースレター

デロイト米国事務所からAccounting Roundup—Second Quarter—2019が発行されました。
2019年第2四半期において、FASBは(1) 金融商品会計の一部を改訂する信用損失基準(ASU No.2019-05)、及び特定のプライベートカンパニー会計の選択を非営利企業に拡大する基準(ASU No.2019-06)を発行しました。又(2)FASBの信用損失ガイダンスの一部を改訂、開示に関するCodificationガイダンスをSEC要求事項に整合、法人税の会計の簡素化する公開草案を発行しました。
一方、SECスタッフは、ビジネスの買収及び処分の財務諸表要求事項(プロフォーマ情報含む)及び“accelerated filer” 及び “large accelerated filer” の定義に関する規則の改訂を提案しました。

英語版
 

Heads up ニュースレターVolume26, Issue 11 (2019.6.12)
FASBがASU 2019-06を発行

Heads up ニュースレターVolume26, Issue 09 (2019.5.15)
FASBがASU 2016-13を改訂

Heads up ニュースレターVolume26, Issue 01 (2019.2.11)
FASBが信用損失基準への容易な移行のための提案へ

お役に立ちましたか?