ナレッジ

2018年6月7日開催のEITFミーティング

EITF17-A クラウド・コンピューティングに係る初期コストの顧客による会計処理

2018年6月7日に開催された、発生問題専門委員会(EITF)ミーティングにおいて議論されたトピックおよび結論について解説しています。(EITF Snapshot ニュースレター 2018年6月号)

2018年6月 EITF Snapshot ニュースレター

2018年6月7日に開催された、発生問題専門委員会(EITF)ミーティングにおいて議論された以下のトピックおよび結論について解説しています。
 EIFT 17-A「サービス契約と見做されるクラウド・コンピューティングに係る取り決めにおいて発生した導入、セットアップおよびその他の初期コスト(導入コスト)の顧客による会計処理」
・ EIFT 18-A「ASCトピック805の下での収益契約における引受負債の認識」
・ EIFT 18-B「エピソード型テレビシリーズ番組に関する会計処理の改善」
・ EIFT 15-F「キャッシュフロー計算書:特定の現金収入および現金支出の分類」

詳細については、EITF Snapshot ニュースレターを参照ください。
EITF Snapshotニュースレター June 2018
≫英語版

(PDF, 762KB)
お役に立ちましたか?