ナレッジ

平成31年3月期決算特集

2019年(平成31年)3月期決算に関連する情報を取りまとめています

1.平成31年3月期決算の会計処理に関する留意事項
(月刊誌『会計情報』2019年4月号)

公認会計士 佐瀬 剛、公認会計士 石川 慶

2.平成31年3月期決算における税務上の留意事項
(月刊誌『会計情報』2019年4月号)

デロイト トーマツ税理士法人 二杉 寧

3.有価証券報告書の開示に関する留意事項 
(月刊誌『会計情報』2019年5月号)

公認会計士 大屋敷 知子

4.有価証券報告書の改正解説シリーズ
(1)改正項目の解説 事業等のリスクの拡充
(月刊誌『会計情報』2019年4月号)

公認会計士 山内 達夫

(2)「事業等のリスク」の拡充に対応する際の検討事項 
(月刊誌『会計情報』2019年5月号)

公認会計士 山内 達夫

(3)デジタル化時代の持続的成長に資する経営管理手法とは
(月刊誌『会計情報』2019年6月号)

リスクアドバイザリー事業本部 木付 立思

5.平成31年3月期決算の「改正会計基準等の適用時期一覧」 
(月刊誌『会計情報』2019年5月号)

公認会計士 山澄 清昭

6.  法定実効税率についての最新情報 ~平成31年度(2019年度)税制改正を受けて~ 
(Japan Tax Newsletter:2019年4月1日号)

デロイト トーマツ税理士法人 大野久子

お役に立ちましたか?