ナレッジ

共通支配下の取引

【会計・監査用語集】

「会計・監査用語集」のページです。「共通支配下の取引」について解説しています。

関連コンテンツ

「共通支配下の取引」とは、結合当事企業(又は事業)のすべてが、企業結合の前後で同一の株主により最終的に支配され、かつ、その支配が一時的ではない場合の企業結合をいう。親会社と子会社の合併及び子会社同士の合併は、共通支配下の取引に含まれる。

【参照基準等】 
 企業結合に関する会計基準 16
【用語解説作成日】 
 2013年12月31日

お役に立ちましたか?

関連トピック