ナレッジ

結合当事企業

【会計・監査用語集】 

「会計・監査用語集」のページです。「結合当事企業」について解説しています。

関連コンテンツ

「結合当事企業」とは、企業結合に係る企業をいい、このうち、他の企業又は他の企業を構成する事業を受け入れて対価(現金等の財産や自社の株式)を支払う企業を「結合企業」、当該他の企業を「被結合企業」という。また、企業結合によって統合された1つの報告単位となる企業を「結合後企業」という。

【参照基準等】 
 企業結合に関する会計基準 13
【用語解説作成日】 
 2013年12月31日

お役に立ちましたか?

関連トピック