ナレッジ

現実的標準原価

【会計・監査用語集】

「会計・監査用語集」のページです。「現実的標準原価 」について解説しています。

関連コンテンツ

「現実的標準原価」とは、良好な能率のもとにおいて、その達成が期待されうる標準原価をいい、通常生ずると認められる程度の減損、仕損、遊休時間等の余裕率を含む原価であり、かつ、比較的短期における予定操業度および予定価格を前提として決定され、これら諸条件の変化に伴い、しばしば改訂される標準原価である。

【参照基準等】 
 原価計算基準 第一章.四(一).2
【用語解説作成日】 
 2013年12月31日

お役に立ちましたか?

関連トピック