ナレッジ

個別引当法

【会計・監査用語集】

「会計・監査用語集」のページです。「個別引当法」について解説しています。

関連コンテンツ

「個別引当法」とは、債権の貸倒見積高を算出する方法のうち、個々の債権ごとに見積もる方法をいう。

【参照基準等】 
 金融商品会計に関する実務指針 122
【用語解説作成日】 
 2013年12月31日

お役に立ちましたか?

関連トピック