ナレッジ

財務内容評価法

【会計・監査用語集】 

「会計・監査用語集」のページです。「財務内容評価法」について解説しています。

関連コンテンツ

「財務内容評価法」とは、貸倒懸念債権に関する貸倒見積高の算定方法の1つであり、担保又は保証が付されている債権について、債権額から担保の処分見込額及び保証による回収見込額を減額し、その残額について債務者の財政状態及び経営成績を考慮して貸倒見積高を算定する方法をいう。

【参照基準等】 
 金融商品会計に関する実務指針 113(1)
【用語解説作成日】 
 2013年12月31日

お役に立ちましたか?

関連トピック