ナレッジ

ストック・オプションに係る「条件変更」

【会計・監査用語集】 

「会計・監査用語集」のページです。「ストック・オプションに係る「条件変更」」について解説しています。

関連コンテンツ

ストック・オプションに係る「条件変更」とは、付与したストック・オプションに係る条件を事後的に変更し、ストック・オプションの公正な評価単価、ストック・オプション数又は合理的な費用の計上期間のいずれか1つ以上を意図して変動させることをいう。
株式分割、株式併合、又は株式の第三者割当増資が行われた場合に、付与されたストック・オプションの実質的内容を維持するための調整として行われた行使価格やストック・オプション数の変更は、ストック・オプションに係る「条件変更」にはあたらない。

【参照基準等】 
 ストック・オプション等に関する会計基準 2(15) 
 ストック・オプション等に関する会計基準の適用指針 4
【用語解説作成日】 
 2013年12月31日

お役に立ちましたか?

関連トピック