ナレッジ

創立費

【会計・監査用語集】

「会計・監査用語集」のページです。「創立費」について解説しています。

関連コンテンツ

「創立費」とは、会社の負担に帰すべき設立費用、例えば、定款及び諸規則作成のための費用、株式募集その他のための広告費、目論見書・株券等の印刷費、創立事務所の賃借料、設立事務に使用する使用人の給料、金融機関の取扱手数料、証券会社の取扱手数料、創立総会に関する費用その他会社設立事務に関する必要な費用、発起人が受ける報酬で定款に記載して創立総会の承認を受けた金額並びに設立登記の登録免許税等をいう。

【参照基準等】 
 繰延資産の会計処理に関する当面の取り扱い 3(3)
【用語解説作成日】 
 2013年12月31日

お役に立ちましたか?

関連トピック