ナレッジ

会社法における「大会社」

【会計・監査用語集】 

「会計・監査用語集」のページです。「大会社」について解説しています。

関連コンテンツ

「大会社」とは、次に掲げる要件のいずれかに該当する株式会社をいう。

イ 最終事業年度に係る貸借対照表に資本金として計上した額が五億円以上であること。
ロ 最終事業年度に係る貸借対照表の負債の部に計上した額の合計額が二百億円以上であること。

【参照基準等】 
 会社法 第2条.6
【用語解説作成日】 
 2013年12月31日

お役に立ちましたか?

関連トピック