ナレッジ

表示方法の変更

【会計・監査用語集】

「会計・監査用語集」のページです。「表示方法の変更」について解説しています。

関連コンテンツ

「表示方法の変更」とは、従来採用していた一般に公正妥当と認められた表示方法から他の一般に公正妥当と認められた表示方法に変更することをいう。
表示方法の変更には、財務諸表における同一区分内での科目の独立掲記、統合あるいは科目名の変更及び重要性の増加に伴う表示方法の変更のほか、財務諸表の表示区分を超えた表示方法の変更も含まれる。

【参照基準等】 
 会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準 4(6)
 会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準の適用指針 4
【用語解説作成日】 
 2013年12月31日

お役に立ちましたか?

関連トピック