ナレッジ

保守主義(安全性)の原則

【会計・監査用語集】

「会計・監査用語集」のページです。「保守主義(安全性)の原則」について解説しています。

「保守主義(安全性)の原則」とは、企業の財政に不利な影響を及ぼす可能性がある場合には、これに備えて適当に健全な会計処理をしなければならないという原則である。

【参照基準等】 
 企業会計原則 第一.六
【用語解説作成日】 
 2013年12月31日

お役に立ちましたか?

関連トピック