ナレッジ

納税主体

【会計・監査用語集】

「会計・監査用語集」のページです。「納税主体」について解説しています。

「納税主体」とは、納税申告書の作成主体をいい、通常は企業が納税主体となる。ただし、連結納税制度を適用している場合、連結納税の範囲に含まれる企業集団が同一の納税主体となる。

【参照基準等】 
 税効果会計に係る会計基準の適用指針4(1)

【用語解説作成日】 
 2020年1月15日

お役に立ちましたか?