ナレッジ

税効果会計      

【会計・監査用語集】

「会計・監査用語集」のページです。「税効果会計」について解説しています。

税効果会計は、企業会計上の資産又は負債の額と課税所得計算上の資産又は負債の額に相違がある場合において、法人税等の額を適切に期間配分することにより、法人税等を控除する前の当期純利益と法人税等を合理的に対応させることを目的とする手続である。

【参照基準等】 
 税効果会計に係る会計基準 基準 第一
 税効果会計に係る会計基準の適用指針 指針 6

 

【用語解説作成日】 
 2020年3月10日

 
 
 
 
お役に立ちましたか?