ナレッジ

一時差異等      

【会計・監査用語集】

「会計・監査用語集」のページです。「一時差異等」について解説しています。

「一時差異等」とは、一時差異と税務上の繰越欠損金等を総称したものをいう。税務上の繰越欠損金等には、繰越外国税額控除や繰越可能な租税特別措置法(昭和32年法律第26 号)上の法人税額の特別控除等が含まれる。

【参照基準等】 
 税効果会計に係る会計基準の適用指針 4(3)

【用語解説作成日】 
 2020年7月6日

 
 
 
 
お役に立ちましたか?