ナレッジ

監基報における「違法行為」

【会計・監査用語集】

「会計・監査用語集」のページです。「違法行為」について解説しています。

関連コンテンツ

違法行為とは、故意若しくは過失又は作為若しくは不作為を問わず、会社が関係する法令違反となるものをいう。このような行為には、企業が行う取引、企業の名前で行う取引又は企業のために経営者、監査役等若しくは従業員が行う取引が含まれる。違法行為には、経営者、監査役等又は従業員による企業の事業活動に関連しない個人の違法行為は含まれない。

【参照基準等】 
 監基報250 第10項
【用語解説作成日】 
 2013年12月31日 

お役に立ちましたか?

関連トピック