ナレッジ

業務処理統制

【会計・監査用語集】

「会計・監査用語集」のページです。「業務処理統制」について解説しています。

関連コンテンツ

通常、業務プロセスにおいて、個々のアプリケーションによる取引の処理に適用される手続であり、手作業による場合とプログラムに組み込まれて自動化されている場合とがある。業務処理統制は防止的、発見的のいずれの種類もあり、会計記録が正確で網羅的な情報を適時に把握していることを確保するためにデザインされるものである。したがって、業務処理統制は、取引やその他の財務情報の開始から記録、処理、報告に至るまでの手続に関係し、発生した取引が承認され、網羅的かつ正確に記録・処理されることを担保する。

【参照基準等】 
 監基報315 A93項
【用語解説作成日】 
 2013年12月31日 

お役に立ちましたか?

関連トピック