ナレッジ

財務諸表全体レベルの重要な虚偽表示リスク

【会計・監査用語集】

「会計・監査用語集」のページです。「財務諸表全体レベルの重要な虚偽表示リスク」について解説しています。

関連コンテンツ

財務諸表全体に広くかかわりがあり、多くのアサーションに潜在的に影響を及ぼすリスクをいう。当該リスクは、アサーション・レベル、すなわち、取引種類、勘定残高、開示等における特定のアサーションと必ずしも結び付けられるものではない。むしろ、経営者による内部統制の無効化のように、様々なアサーションにおいて重要な虚偽表示リスクを増大させるものである。また、不正による重要な虚偽表示リスクに関する監査人の検討に特に関連することがある。

【参照基準等】 
 監基報200 A34項
 監基報315 A102項
【用語解説作成日】 
 2013年12月31日 

お役に立ちましたか?